運営者macchiのプロフィールと、はじめに読んでいただきたい4つの記事

家族みんなが笑顔で貯金♪』にご訪問くださり、ありがとうございます。

この記事では、運営者macchiのプロフィールとはじめに読んでいただきたい4つの記事を紹介します。

運営者macchiのプロフィール

わたしは、30代前半の専業主婦です。同じく30代前半の夫と2歳の息子と、東京で暮らしています。

子どもを産むまではDINKSでしたが、契約の関係で育休が取れずに退職して、専業主婦になりました。

FP2級を持っていて、このブログでは家計管理をメインテーマにしています。

夫は転勤族で、東京に来て5年目になります。そろそろ転勤になってもおかしくないので、毎年ヒヤヒヤしながら過ごしてます(汗)

ブログ『家族みんなが笑顔で貯金♪』への想い

わたしの夫は典型的な浪費家です。

独身時代はいつも貯金ゼロで、クレジットカードでキャッシングをしていたほど。

結婚当初は「こんなに浪費する人とどうやってお金を貯めればいいんだろう⁈」と悩みましたし、出産して専業主婦になったときには「浪費家のこの人と、一馬力でやっていけるかな⁈」と不安でした。

それでもあきらめずに、「浪費家の夫と、どうしたら仲良く・楽しく・お金が貯められるかな?」と考えて実践してきました。

その結果、DINKS時代は1年で250万円・専業主婦になってからは1年で100万円以上貯蓄できています。

「浪費家の夫とお金を貯めてきたノウハウを、困っているだれかに伝えたい!」と思ったのが、ブログを開設したきっかけです。

くわしくは、こちらのカテゴリで書いているので、読んでいただけるとうれしいです。

「浪費家の夫とお金を貯める」カテゴリの記事一覧

はじめてブログを訪問してくださった方に、まず読んでいただきたい4つの記事

このブログを開設して1年半がたち、記事数は200を超えました。

200記事すべてを読んでいただくのはとても大変なので、手っ取り早くわが家の家計管理術をお伝えするために、まず読んでいただきたい4つの記事を紹介します。

1. 「住宅・教育・老後資金は、いつまでに、いくら必要?簡単なライフプランを作ろう!」

1つめは、「住宅・教育・老後資金は、いつまでに、いくら必要?簡単なライフプランを作ろう!」という記事です。

将来に向けて必要な教育費や老後資金は、計画的に貯める必要があります。

しかし、ただお金を貯めているだけでは、「まだ足りない、まだ足りない」という不安にとらわれてなかなか使えませんよね。

わが家では、カンタンなライフプランを作って、「将来に向けて必要なお金を貯めたら、その他は使ってもよし!」という家計管理を軸にしています。

この記事では、わが家の家計管理の軸になっているライフプランの作り方について、説明しています。

住宅・教育・老後資金は、いつまでに・いくら必要?簡単なライフプランを作成しよう

2017.10.02

2. 「わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています」

2つめは、「わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています」という記事です。

ライフプランを作って、貯めるべきお金がわかったら、次はどうやって貯めるか?ですよね。

わが家では、生活費・特別費・旅行積立の3つの軸で管理しています。


①生活費:毎月の給与から。毎月の給与から、ライフプランから算出した「貯めるべきお金」を貯めています

②特別費:ボーナスを積み立てる。全部使ってOK!というルール

③旅行積立:臨時収入などを積み立てる。全部使ってOK!というルール


なぜこのような区分けで家計管理しているのかについて、こちらの記事で説明しています。

わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています

2017.10.01

3. 「独身⇒DINKS⇒専業主婦で貯金歴10年。いつ・どうやってお金を貯めたか?をまとめました」

3つめは、「独身⇒DINKS⇒専業主婦で貯金歴10年。いつ・どうやってお金を貯めたか?をまとめました」という記事。

新卒で会社に入社してから、家計管理をはじめて今年で10年。

10年間で独身⇒DINKS⇒専業主婦と変わってきましたが、家計管理を続けてきました。

それぞれのステージでどうやってお金を貯めてきたのか?について書いています。

独身⇒DINKS⇒専業主婦で貯金歴10年。「いつ・どうやってお金を貯めたか?」をまとめました

2017.04.19

4. わたしのお金との付き合い方

4つめは、「お金との付き合い方。お金のことを考えすぎて、お金に心まで縛られていませんか?」という記事です。

わたしは、お金とは一定の距離をとって淡々と付き合いたいと思っています。

こちらの記事では、「お金と一定の距離をとって淡々と付き合うとはどういうことか?」を説明しています。

お金との付き合い方。お金のことを考えすぎて、お金に心まで縛られていませんか?

2017.02.22

お問合せはお気軽にどうぞ(*^^*)

このブログに関するご質問やご意見がございましたら、お問い合わせや記事下のコメント欄からご連絡ください。

お気軽にどうぞ!お待ちしています。

「お問い合わせ」のページ