2017年の目標を公開。目標貯蓄額・世帯収入アップ・NISAとDCの活用など

あけましておめでとうございます。『家族みんなが笑顔で貯金♪』の運営者のmacchiです。

2017年の幕開けですので、目標を公開したいと思います。テーマは4つ。


1. 毎月の給与から最低でも年間120万円貯蓄

2. 世帯収入を100万円アップ

3. 企業型DCのマッチング拠出をはじめる

4. 子どもの成長をゆっくり見守る


1. 毎月の給与から年間120万円貯蓄

1つめの目標は、毎月の給与から年間120万円貯蓄すること。

わが家では、目標の資産額から年間の目標貯蓄額を試算しています。

簡単にライフプランを見直す方法。1年に1回ライフプランを見直して家計管理に役立てよう

2017.10.11

わが家の今年の目標貯蓄額は、合計134万円。

夫の企業型確定拠出年金で年間14万円は自然と貯められるので、毎月の給与からは年間120万円を目標にします。

2. 世帯収入を100万円アップ

2つめの目標は、世帯収入を100万円アップすること。

①わたしが再就職して、年収80万円をめざす

わたしは、今年再就職をめざします。諸々の事情からパートタイムで働きます。

4月入園の認可保育園に2歳児の枠で申し込みを済ませていて、いまは結果待ちの状態。

認可保育園がダメでも、認証保育園から認可保育園にうつる子がいるはずなので、認証保育園なら入れるのでは⁈と楽観視しているのですが、どうでしょうね……。

②ブログ収入から年間20万円を家計に入れる

このブログですが、おかげさまで少しずつ収益が出てきています。直近3ヶ月の収益は、平均して2万円くらい。

しかし、FP検定を受けたり、ブログの参考書籍を買ったりしているので、手元に残っているお金はわずかです。

いまは壊れかけのパソコンを買い替えるために家計とは別に管理していますが、パソコンを買い替えたら家計に入れたいと思っています。

目標は、ブログ収入から年間20万円を家計に入れることです。

3. 企業型確定拠出年金のマッチング拠出をはじめる

3つめの目標は、企業型確定拠出年金のマッチング拠出をはじめること。

夫はずっと「マッチング拠出なんて制度、うちの会社にはないよ~」と言っていたのですが、あらためて会社に確認してもらったら、数年前からはじまっていることがわかりました!(えーー……。)

マッチング拠出は老後資金を貯めるためにはメリットのある制度だと思うので、限度額まで拠出します。(夫の限度額は1.1万円)

夫の会社の規定で、年に1度しかはじめるチャンスがないので、8月からの拠出になります。

▼くわしくはこちらの記事で書いています

企業型確定拠出年金(DC)のマッチング拠出で老後資金づくり。マッチング拠出のメリット・デメリット

2017.10.01

4. 子どもの成長をゆっくり見守る

4つめの目標は、子どもの成長をゆっくり見守ること。

わたしの息子はいま2歳。情緒面の発達に課題があり、市がやっている療育的な親子教室に通っています。

親子教室はもうすぐ終わるのですが、最近「だいぶ成長してきましたが、まだ発達がゆっくりなので、これが終わったら次は市の発達センターに行ってください」と言われてしまい……。

たらい回しにされているようで、出口のないトンネルを進んでいるようで、モヤモヤとしています。

先の見通しがまったく立っていないので不安になっているのかな、と思っています。

そこで今年は、子どもの成長をゆっくり見守れるような心の余裕を取り戻したい

それには、自分から心理士さんや保育士さんに気になることを聞いて、気持ちをスッキリさせないとダメだなって思います。(自己解決しちゃって、聞きたいことを聞けないタイプなんです)

家計管理ブログなのでこの目標は一番最後に書きましたが、わたしのなかでは一番大事な目標です。

今年はじめて目標をつくった理由

実は今年、人生ではじめて目標をつくりました。

きっかけは、いつも読ませていただいている『おさいふプラス』のジンさんの記事。

昨年も書いたんですが、目標は文字にしておくと不思議と達成できているんですよね。

ということで、文章にして、記録を残すことは大事だなと思います。

(「2017年始動!大きく羽ばたく1年にするための第一歩! (『おさいふプラス』)」より引用)

目標って文字にすると達成できるんだ!というのに衝撃を受けて、早速真似させてもらいました。

それでは、本年もよろしくお願いいたします^^

関連記事

わが家の2017年の家計簿はこちらのカテゴリで公開しています。

「家計簿公開」カテゴリの記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。