幼児の新幹線での暇つぶし対策4つ。落ち着きのない幼児を2時間座らせる方法

わたしの息子はとっても落ち着きがない2歳児です。

2歳児なんて、みんな落ち着きないでしょ⁈と思われるかもしれませんが、息子は落ち着きのなさが原因で療育に通っているくらいなので、筋金入りなんです。

とくにひどいのが、新幹線や電車。座っているだけだとすぐに飽きてしまって、最後には座席と座席の間をダッシュするしまつ。

新幹線は一度乗ったら降りられないし、ダッシュすると危ないので、親にとってはプチ地獄です……。

しかし、わが家は実家も義実家も新幹線を使わないと帰省できないため、最低でも1年で8回(往復4回)は新幹線に乗らないといけません。

そこで今回は、落ち着きのない幼児を2時間新幹線で座らせるための暇つぶし対策を4つ紹介します。

1. 昼食やおやつの時間を、新幹線の時間に合わせる

新幹線の暇つぶし対策の1つめは、昼食やおやつの時間を新幹線の時間にあわせること。これはマストです。

わが子はおやつだとすぐに食べ終わってしまうので、昼食のほうがより効果的。

昼食なら、準備したり食べさせたりで合計30分くらいは持ちます。

効果は、★★★★★(星5つ)です!

2. マグネット本やシール本で遊ばせる

新幹線の暇つぶし対策の2つめは、持参したマグネット本やシール本で遊ばせること。

これでおとなしくしてくれたら最高なんですが、わが子は新幹線だと興奮してしまうので、少ししかもたないことが多いです。

しかし、新幹線のなかでは、実際にマグネット本やシール本で遊んでいるお子さんが多いので、極端に落ち着きのない子でなければ、効果はバツグンかと思います。

効果は、★★★★☆(星4つ)です!

3.「Clip box」というアプリを使って動画を見せる

新幹線の暇つぶし対策の3つめは、「Clip box」というアプリを使って動画を見せること。

「幼児に動画とか見せるのって、どうなの⁈」と思われる方もいるかもしれませんが、新幹線でダッシュして人にぶつかったり、転んでケガさせるよりは絶対にマシです。

そのため、わが家ではガンガン動画を活用してます。

効果はもちろん、★★★★★(星5つ)!

とっても効果的な動画ですが、新幹線で動画を見るのには2つの課題があります。


①新幹線で動画を見ると莫大な通信量がかかる

②WiMAXなどは新幹線でつながらない


①新幹線で動画を見ると莫大な通信量がかかる

新幹線で動画を見ることの課題の1つめは、莫大な通信量がかかること。

わたしの夫は以前スマホを使っていたときに、新幹線で動画を1時間半見たことがあったのですが、何と一気に4GBも消費してしまったのです。

当時使っていたauだと7GBで通信制限がかかってしまうので、その月のパケットのやりくりがとっても大変でした。

②WiMAXなどは新幹線ではつながらない

新幹線で動画を見ることの課題の2つめは、WiMAXなどは新幹線でつながらないこと。

わが家では通信費を削減するためにスマホを使わずにガラケーとWiMAXを併用しているのですが、WiMAXは新幹線ではつながりません。

オフラインで動画が見えるアプリ「Clip box」がおすすめ

そこでわが家では、オフラインで動画が見えるアプリ「Clip box」にあらかじめ動画をダウンロードしておいて、新幹線ではオフラインで見せます。

「Clip box」のくわしい使い方は、こちらの記事で紹介しています。

オフラインで動画が再生できる無料アプリ「Clip box」が便利!くわしい使い方を説明します

2016.09.03
Clipbox
Clipbox
開発元:KGC
無料
posted with アプリーチ

4. オフラインでも遊べるスマホのゲームで遊ばせる

新幹線の暇つぶし対策の4つめは、オフラインでも遊べるスマホのゲームで遊ばせること。

幼児にゲームで遊ばせるのって、どうなの⁈って、思われる方もいるかもしれませんが、背に腹は代えられません(笑)

効果はもちろん、★★★★★(星5つ)!

とっても効果的なスマホゲームですが、新幹線でスマホゲームをするのには、動画を見せるのと同じ課題があります。


①新幹線でスマホゲームをすると莫大な通信量がかかる

②WiMAXなどは新幹線でつながらない


オフラインで遊べる幼児向けスマホゲームを利用

そこでわが家では、オフラインで遊べるスマホのゲームをあらかじめダウンロードしておいて、オフラインで遊ばせます。

オフラインでも使える幼児におすすめの無料アプリについては、こちらの記事でくわしく紹介しています。

オフラインでも遊べる!幼児におすすめの無料ゲームアプリを5つ紹介します

2017.02.20

まとめ


〈落ち着きのない幼児を2時間新幹線で座らせるための暇つぶし対策〉

1. 昼食やおやつを新幹線の時間に合わせる(星5つ)

2. マグネット本やシール本で遊ばせる(星4つ)

3. 「Clip box」を使って動画を見せる(星5つ)

4. オフラインでも使えるスマホのゲームで遊ばせる(星5つ)


落ち着きのない息子ですが、あの手この手で何とか2時間はいけます。

どれもおすすめの方法なので、ぜひためしてみてくださいね。

関連記事

▼子連れで新幹線に乗るコツについて書いています

子連れで新幹線に乗るコツ。授乳はどうする?ベビーカーはどこに置く?おすすめの指定席は?

2016.09.21



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。