うれしかった出産祝いと、もらって困った出産祝いをセキララに書きます

「出産祝いって何をあげたら喜ばれるんだろう?」

自分が子どもを産むまで、わたしが疑問に感じていたことです。

今思い返してみると、ぜんぜん必要ないものをあげていたな~と思います(苦笑)

今回は、出産前のわたしと同じ悩みをお持ちの方のために、自分がもらってうれしかった出産祝いと、ちょっと困った出産祝いをセキララに書きます。

出産祝いにもらってうれしい、おすすめプレゼント3つ

1.80cmサイズでセパレートタイプの洋服

洋服を選ぶなら、80cm以上の洋服が長く着れるのでおすすめです。

80cmの洋服を選ぶときには、次の2点に注意してください。

セパレートタイプを選ぶ

赤ちゃんの服にはセパレートタイプとつなぎのタイプの2種類がありますが、かならずセパレートタイプを選んでください。

80cmの洋服を着るころにはバタバタと動き回るようになっているので、つなぎのタイプだと着せるのに手間がかかるからです。

アウター以外なら綿100%のものを選ぶ

赤ちゃんの肌にふれるものなので、アウター以外なら綿100%のものを選ぶと喜ばれます。

2.肌ざわりのいい、タオル・スタイ

タオルやスタイは、たくさんあっても困らないし実用的です。

個人的には、D BY DADWAYのタオルやスタイがおすすめ。

別記事でくわしく書いているので、ぜひ参考にしてください。

D BY DADWAYのタオルやスタイは、かわいくて実用的な出産祝い。実際に贈ったものを紹介します

2016.09.13

3.現金・商品券

正直に言うと、やっぱり現金や商品券がいちばんうれしいです。

現金や商品券を贈ってもおかしくない間柄なら、現金や商品券がおすすめですね。

出産後はオムツやミルクでアマゾンを活用するようになるので、アマゾンのギフト券はとても喜ばれますよ。

出産祝いにもらって、ちょっと困ったプレゼント3つ

1.50 – 60cmサイズの洋服

50cm-60cmサイズの洋服は出産準備品として出産前に購入しているので、避けたほうがいいです。

2.離乳食セットや授乳クッション等の、ひとつだけ必要なもの

離乳食セットや授乳クッション、授乳ケープやおむつケースなど、ひとつだけ必要なものは、かぶると不要品になるのでおすすめしません。

知人が出産祝いに離乳食セットを3つもらって、使い道に困っていました(笑)

3.おもちゃ

赤ちゃんに贈るおもちゃとしては、ガラガラやぬいぐるみが一般的ですよね。

だからこそ、ガラガラやぬいぐるみは何個もいただいて、「そんなにいらないよ~」と正直思っていました。

わたしの子どもはおもちゃよりも日用品が好きな子だったので、ほとんど使わないうちに大きくなってしまいました。

まとめ

自分の経験をふまえて、自信をもっておすすめする出産祝いは、この3つです。


1.80cmサイズで、セパレートタイプの洋服

2.肌触りの良い、タオル・スタイ

3.現金・商品券


出産祝い選びで困っている方の参考になれば、うれしいです。

関連記事

▼出産祝いにおすすめのD BY DADWAY。実際にわたしが贈った出産祝いも公開しています

D BY DADWAYのタオルやスタイは、かわいくて実用的な出産祝い。実際に贈ったものを紹介します

2016.09.13