【通信費の節約】家族割があるからauを解約できない方向け。auの携帯料金を最安にする方法

格安スマホやSIMに変更すれば通信料金が安くなると分かっていても、家族割があるから大手キャリアをやめられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わが家もまさにそのタイプ。夫・実家・義実家・兄弟・義兄弟、すべてauなのです。

実家・義実家と月に何十時間も電話しますが、家族割のおかげで通話料は無料。

そのため、格安スマホや格安SIMに変更すると、携帯料金が逆に上がってしまうのです。

わが家はauを使っていますが、夫婦2人で携帯料金が約2,500円(通話料込)。家のインターネットをあわせても、約7,230円です。安い……ですよね⁈

今回は、家族割があるからauを解約できない方向けに、auの携帯料金を最安にする方法について書きます。

auの携帯料金を最安するにはガラケーにすること

auの携帯料金を最安にするためには、「ガラケーにする」ことが必須です。

最新の情報にもとづいて記事を作成していますが、万が一の場合にそなえて、中古携帯を買う前にスマホ⇒ガラケーに変更できるかを確認してください。

一番大事なポイントは中古のガラケーを買って店舗に持ち込むこと

ガラケーに変更するときに一番大事なポイントは、中古の携帯を買って、auの店舗に持ち込むこと。

auショップでガラケーに機種変更すると、機種代金が高すぎるからです。

ガラケーの参考価格

・auショップ:3万円~

・中古携帯:2,000円~

中古のガラケーの購入方法はインターネットがおすすめ

中古のガラケーは、インターネットや中古販売の路面店で購入することができます。

わたしは、楽天のガラケー生活で中古のガラケーを購入しています。

ガラケー生活のページで、「au ガラケー」と検索をかけて好みのものを選ぶだけでOK。

わたしが2015年9月に買ったau SOY03 URBANO(ピンク色)は、微妙なキズがあるだけで3,980円でした。

ガラケー生活で中古のガラケーを探してみる

auの携帯料金を最安するためのおすすめプラン

プランの選び方は、ガラケーだけで生活するのか?格安スマホなどを併用するのか?によって異なります。

ガラケーだけの場合:プランSSシンプル+Eメールが使えるオプション

ガラケーだけで生活する場合は、プランSSシンプル+Eメールが使えるオプションを付けるのがおすすめ。

わたしの夫はこのプランですが、1ヶ月の携帯料金は約1,500円です。


・プランSSシンプル:1,008円(税込)

・Eメールが使えるオプション:324円(税込)


▼夫の携帯料金の内訳
夫の携帯料金の内訳

格安スマホやポケットwifiなどと併用する場合:プランSSシンプルだけ

格安スマホやポケットwifiなどと併用する場合は、プランSSシンプルだけでEメールが使えるオプションを付けないのがおすすめ。

わたしはこのプランですが、1ヶ月の携帯料金は約1,000円。Eメールがなくても、LINEやGmailでやり取りできるので困っていません。

▼わたしの携帯料金の内訳

わたしの携帯料金の内訳

ガラケーと併用するなら、格安スマホ・格安SIM・ポケットwifiのどれがおすすめ?

外でもインターネットを使いたい方は、ガラケーと格安スマホやポケットwifiを併用するのがおすすめです。

格安スマホ・格安SIM・ポケットwifiのなかで、どれがおすすめかは、データ通信量によります。

月間のデータ通信量が7GBまで:格安SIMか格安スマホ

月間のデータ通信量が7GB以下の方は、格安SIMか格安スマホとの併用がおすすめです。

ウェブサイトを閲覧するだけの方は7GBでじゅうぶんですが、動画やゲームでたくさん通信量を使われる方は、7GBだとむずかしいかもしれません。

▼データ通信量の目安

データ通信量の目安

〈出典〉Ymobile公式サイト

月間のデータ通信量が7GB以上:WiMAX2+ギガ放題

月間のデータ通信量が7GB以上の方は、WiMAX2+のギガ放題との併用がおすすめです。

多くの格安スマホや格安SIMは、1ヶ月に7GBを超えるとウェブサイトの閲覧すらむずかしい状態になります。

WiMAX2+ギガ放題の最大のメリットは、利用制限がゆるいことです。


・WiMAXの利用制限:直前の3日間で10GB以上使うと、翌日の18時〜翌々日の2時まで1Mbps程度の速度になる。(※1Mbpsでもウェブサイトの閲覧はできる)

・多くの格安スマホやSIM:1ヶ月に7GB以上使うと、ふつうのウェブサイトの閲覧するらむずかしい


わが家の通信費節約術

WiMAX+2のwifi1台だけ、家にインターネット回線を引かない

わが家は、夫婦でauのガラケー2台とWiMAX2+のポケットwifi1台だけを使っていて、家のインターネット回線は引いていません

WiMAX2+のポケットwifiを使えば、家でも外でもインターネットが使えるからです。

その結果、インターネットと夫婦の携帯料金をあわせても、合計約7,230円で済んでいます。


・auのガラケー2台:約2,500円(通話料込)

・WiMAX2+:4,730円

⇒合計:約7,230円


直前の3日間で10GB以上使った場合、翌日の18時〜翌々日の2時まで1Mbps程度の速度しか出なくなります。

ゲームや動画で毎日1~2時間の通信量を使っているわが家でも制限にひっかかったことはありませんが、わが家以上に通信量を使う方は、家のインターネット回線代わりにWiMAXを使うというのは適さないかもしれません。

WiMAX2+を契約するならBiglobe WiMAX

わが家と同じようにWiMAX2+のポケットwifiで通信費を節約したい方は、Biglobe WiMAXで契約するのがおすすめです。

家電量販店でもWiMAXを契約できますが、個人的にはまったくおすすめできません。

【体験談】WiMAXをヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート)で契約したことを、後悔しています

2016.06.11

〈Biglobe WiMAXがおすすめな3つの理由〉

1. 月額料金が安い(1ヶ月目:3,727円・2~3ヶ月目:3,991円・4ヶ月目以降:4,730円)

2. キャッシュバックが受けやすい(20,000円のキャッシュバック。アンケートに答えるだけ)

3. サポート体制がいい(365日・10-19時に電話相談OK)


BIGLOBEでWiMAX 2+を申し込んでみる

まとめ


〈auの携帯料金を最安にする方法〉

1. ガラケーに機種変更する

2. 機種変更するときは、中古の携帯を買ってauショップに持ち込む

3. 必要に応じて、格安SIM・格安携帯・WiMAX2+のポケットwifiと、ガラケーを併用する


auは解約できないけれども、携帯料金を安くしたいと思っている方の参考になればうれしいです。

節約術のおすすめ記事

▼ふるさと納税やっていますか?自己負担額2,000円で魅力的な返戻品がいただけます

ふるさと納税をわかりやすく説明。寄付の限度額はいつの年収で決まるの?

2016.06.24

▼DINKSから専業主婦になったときにはじめた節約術7つ

DINKSから専業主婦になっても無理なく貯金を続けるために、実践している節約術7つ

2016.08.05