浪費家の夫と、長期連休(ゴールデンウイーク・お盆・お正月)を楽しく過ごすための家計管理術

わたしの夫は、浪費家。独身時代はいつも貯金がなく、クレジットカードのキャッシングをしていたこともあるくらいです。

そんな夫は、大の連休好き。長期連休になると「せっかくの休みなんだから!」ということで、放っておくとどんどんお金を使ってしまいます……。

わたしだって、せっかくの連休なので、ケチケチしないで思いっきり楽しみたいです♪

でも、連休のたびにお金を使いすぎて、家計管理がメチャクチャになるのはイヤなんです。

そんなわたしの、浪費家の夫と長期連休(ゴールデンウイーク・お盆・お正月)を楽しく過ごすための家計管理術について紹介します。

2017年のゴールデンウイークに実際に使ったお金についても、くわしく書いています。

長期連休を楽しく過ごすためのわが家の家計管理ルール

1. 長期連休に使えるお金を明確にして取りわける

25,000円

長期連休がはじまる前に、連休に使うことができるお金を明確にして取りわけます

たとえば2017年のゴールデンウイーク(4月29日~5月7日)は、次のように予算を立てました。


・生活費(やりくり費)から:15,000円

・夫のおこづかいから:10,000円

⇒合計:25,000円


25,000円で、食費・日用品費・雑費・外食・レジャーなど、もろもろすべてを支払います。

夫にはおこづかいから「連休向けにいくら出せるか?」を申告してもらう

わが家の場合、平日の昼食代や休日の外食代をふくめ、夫のおこづかいは月50,000円にしています。

長期連休の場合、昼食代が必要ないことを考慮したうえで、「連休のためにおこづかいからいくら出せるか?」を夫に申告してもらいます。

夫のおこづかいは月5万円。浪費家の夫と仲良く節約できる理由は、おこづかいの金額と使い道

2016.03.16

2. 長期連休中は、毎日残金を共有する

ホワイトボードに25,000円と書いてある

連休中は「連休中にあといくら使えるか?」を毎日共有します。

わが家では、ホワイトボードに残金を書いています。

3. 旅行や大型レジャーは旅行積立から支払う

旅行やレジャーを楽しむために旅行積立

せっかくの連休なので、旅行や大型レジャーにも出かけたいところですが、生活費や夫のおこづかいだけでは不可能です。

そのため、旅行や大型レジャーは「旅行積立」から支払っています。

旅行積立については、こちらの記事をご参照ください。

わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています

2017.10.01

実録!2017年ゴールデンウイークのお金の使い方

具体例として、2017年のゴールデンウイークは「どのように過ごして、いくらお金を使ったのか?」について、すべて公開します。

4月29日:サイゼリヤでランチ

サイゼリアでランチ

家の近くの公園で遊んで、サイゼリヤでランチしました。


〈支出〉

・サイゼリヤでランチ:1,136円

・スーパーで買い物:255円

・ドラックストアで買い物:1,985円

⇒合計:3,376円

⇒残金:18,759円


macchi
家族3人でお腹いっぱい食べても1,136円なんて、サイゼリヤ安すぎ~!

4月30日:井之頭自然文化園

井之頭自然文化園のペンギン

井之頭自然文化園に行きました。子どもがめちゃくちゃ楽しんでて、うれしかったです♪

ランチは、「風のすみか」というパン屋さんでテイクアウトしました。


〈支出〉

・入場料:800円

・乗り物代:400円

・パン代:1,210円

・おやつ代:455円

合計⇒2,865円

残金⇒18,759円


macchi
井之頭自然文化園は、動物の数は多くないけど、入場料安いし、あまり混んでいないし、小さい子ども連れにはおすすめです☆

5月1~2日:1泊2日の群馬旅行

群馬旅行で子ども用遊園地へ

1泊2日で群馬県へ旅行。旅行代は、旅行積立より支払いました。

【家計簿公開】年収700万円・30代夫婦と幼児の3人家族。2017年の旅行積立の収支

2017.09.29

〈支出〉

・旅行後に、スーパーで買い物:1,246円

⇒残金:17,513円


5月3日:夫婦だけでカフェでお茶

夫婦だけでカフェでお茶

夫の両親が家に遊びに来てくれました。

子どもをみていてくれたので、その間に夫婦だけでカフェでお茶させてもらいました。


〈支出〉

・カフェ代:1,450円

⇒残金:16,063円


macchi
夫婦だけでお茶なんて、超貴重な時間です~♪

5月4日:家で引きこもり

家でダラダラ

連日のお出かけで疲れがたまっていたので、家で引きこもっていました。


〈支出〉

・パルシステム:4,833円

⇒残金:11,230円


macchi
旅行や外食で自炊が減るので、パルシステムの注文は少なめにしました。

5月5日:近所のショッピングセンター

ハッピーセットのトヨタダイナ清掃車

近所のショッピングセンターに行って、おもちゃの無料体験コーナーで遊んだあと、フードコートでランチ。

写真は、子どもがお昼に食べたハッピーセットのおもちゃです。


〈支出〉

・フードコートでの昼食代:1,570円

・スーパーで買い物:118円

⇒合計:1,688円

⇒残金:9,542円


5月6日:夫と子どもだけで東京駅

東京駅で新幹線を見に行く

夫と子どもだけで、新幹線を見に東京駅へ。

わたしは大学時代の友人とランチしてきました♪


〈支出〉

・夫と子どものランチ代:1,000円(※わたしのランチ代はおこづかいから)

・スーパーで買い物:510円

⇒合計:1,510円

⇒残金:8,032円


macchi
わたしのランチは、自分のおこづかいから支払いました。

久しぶりに会った友達なので、めちゃくちゃ楽しかった~。

5月7日:無印良品で買い物

無印良品週間で買い物

ゴールデンウイーク最終日は、支援センターで遊んで、近所の中華料理屋さんでランチ。

無印良品週間なので、子どもの下着や靴下を中心に買い物もしてきました。


〈支出〉

・昼食代:2,240円

・無印良品で買い物:4,868円

⇒合計:7,108円

⇒残金:924円


macchi
残金の924円は、2分割して生活費(やりくり費)と夫のおこづかいに戻しました。

まとめ


〈長期連休を楽しく過ごすための家計管理ルール〉

1.長期連休に使えるお金を明確化して取り分ける

2.連休中は、毎日残金を共有する

3.旅行や大型レジャーは旅行積立から支払う


このようなルールを作ってから、ケチケチせずに楽しくお金を使いながら、長期連休を過ごすことができるようになりました。

「夫が連休のたびにお金を使いすぎて、家計管理がメチャクチャになる~」とお悩みの方の参考になればうれしいです。

記事を紹介していただきました

三姉妹のママである睦さんが運営されているブログ『*キラキラのどろんこLife*』のなかで、この記事を紹介していただきました!

お子さまへの愛がひしひしと感じられる、とてもステキなブログなので、ぜひ読んでみてくださいね^^

〈参考〉【家計管理】連休の過ごし方/GWの大失敗やりくり公開、ご利用は計画的に。(『*キラキラのどろんこLife*』)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。