結婚生活最大の危機を乗り越えてわかった、お金を貯めるために一番大切で、一番難しいこと

最近わたしたち夫婦の間で、ある事件が起こりました。

色々あって詳細はブログに書けないのですが、結婚以来最大の危機で、数日間冷戦状態に。

悪いのは全面的に夫で、夫も完全に非を認めているのですが、元をたどればわたしにも原因があったと思います。

その事件をきっかけに、気づいたことがあります。

冷戦状態になったら、急にお金を使いたくなった

今まで、「将来買う家のため」「息子の教育資金のため」「夫婦2人の老後のため」などの目的で、コツコツ節約し着実にお金を貯めてきました。

それは、自分のためというのはもちろんですが、夫のため、子どものためという部分が大きいです。

でも、その事件が起こって、仲直りするまでの数日間、何かもう、どうでもよくなっちゃったんです

「別にお金なんか貯まんなくてもいいし、老後まで、果たしてこの夫婦関係が続いているんだろうか?」とすら考えました。

そんなことを考えていると、むしゃくしゃしてきて、パーっとお金を使いたくなるんですね。

いつもは息子と2人じゃ外食なんて絶対行かないのに、外食に行きたくなったり。

夫の食事なんか作りたくないから、もうお惣菜ですませちゃおうかなーとか。

息子を連れて、思い切ってレジャー施設に行っちゃおう!とか。

実際はすぐ仲直りしたのでやらなかったことばかりですが、冷戦状態が長期化していたら、何かには手を出し、散財していたと思います。

お金を貯めるために一番大切で、一番難しいこと

お金を貯めるために一番大切なことは、家族が仲良く同じ目標をめざすこと

家族の仲が悪くなれば、節約どころじゃなくなって、むしろお金を使ってストレスを発散してしまいます。

数年、数十年と一緒に生活していくなかで、いつも仲良く同じ目標をめざすのは、実は一番難しいことかもしれませんが、大事なことを心にとめておくだけでもちがうと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。