子どもが生まれるとモノが増えるけど断捨離のチャンス!わが家が断捨離したモノ、すべて公開

子どもが生まれると、本当にモノが増えますよね。

ベビー用品、おもちゃ、洋服、絵本など‥。

わが家も息子のモノがたくさん増えました。

しかし一方、家具・家電が続々と断捨離できたので、家全体に占めるモノの割合は、むしろ減りました。

今回は、子どもが生まれてから断捨離が進んだ理由と、断捨離したモノについて書きます。

子どもが生まれて、断捨離が進んだ理由

子どもが生まれてから、家具・家電の断捨離が進んだ理由は、ひとつ。

子どもが安全に暮らすために必要だったからです。

わが家は、2DKの賃貸暮らし。

やんちゃな息子が室内でストレスを発散するには、家全体を遊び場にする必要があります。

家全体を遊び場にするためには、家じゅうからキケンになるモノをなくさなければなりません。

火傷、誤飲、落下など‥。

家のなかにあるたくさんのモノが、大人から見るとまったくキケンではないのに、子どもの行動次第でキケンに変わります。

断捨離した家具・家電

テレビとテレビ台

夫婦ともに独身時代はひとり暮らしだったため、結婚当初はテレビが2台ありました。

息子が成長し、テレビ台の上に乗るようになったので、1台にしぼりました。

テレビは、実家がちょうど買い替えを検討していたため、あげました。

テレビ台は、セカンドストリートで買い取ってもらいました。

セカンドストリートの出張買取。テレビ台・スチールラック・ダイニングチェアの買取金額を公開

2016.03.20

電気ケトルとオーブントースター

とてもこわい経験をして、断捨離を決めました。

くわしくはこちらの記事をご参照ください。

電気ケトルとオーブントースターを断捨離してから1年が経ち、実感していること

2016.09.04

ホットプレート

もともと来客時にしか使っていなかったし、息子が小さいうちは危ないから使わないと判断したため、断捨離しました。

実家がちょうど買い替えを検討していたので、あげました。

ダイニングチェア×1脚

ダイニングチェアにのぼって遊ぶようになったため、最低限の数量にしぼりました。

今は、ダイニングチェアが3脚と、息子用のストッケのトリップトラップが1脚あります。

トリップトラップを1年間使った感想。ベビーセットは必要?色はどれを選ぶ?

2016.12.24

玄関マット

マットの上を歩くとすべりやすいし、公園から帰ってきたときに玄関マットに泥汚れがつくため、断捨離しました。

玄関マットをなくして、こまめに掃除するようにしたら、お手入れも簡単で清潔になりました。

断捨離したモノについて思うこと

断捨離して数ヶ月経つモノばかりですが、まったく後悔はないですし、とくに困っていません。

モノが減ることで、家の中のキケンが減り、息子の安全が守られることが、わが家にとってはいちばん大事です。

子どもが生まれてからモノが増えて困っているという方、不要な大物を処分してみてください。

部屋全体がスッキリした印象になりますよ。

関連記事

1LDK・2DKのアパートで赤ちゃんが安全に過ごせる部屋づくり〈寝返り・おすわり・ハイハイ期〉

2016.06.03

1LDK・2DKのアパートで赤ちゃんが安全に過ごすためのキッチン対策

2016.06.03

1LDK・2DKのアパートで赤ちゃんが安全に過ごせるリビングづくり〈つかまり立ち~2歳〉

2016.06.04