『庶民のためのズボラ投資』はこれから投資をはじめたい方や、難しい投資本で挫折した方におすすめ

「定期預金だけでは将来不安だけど、何をしていいのかサッパリわからない」

「投資の本を読んでみたけど、よくわからずに挫折してしまった」

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資』(以下、『庶民のためのズボラ投資』と書きます)は、そんなお悩みを持つ方におすすめの本です。

今回は、『庶民のためのズボラ投資』のレビュー記事を書きます。

『庶民のためのズボラ投資』はインデックス投資をわかりやすく説明した本

『庶民のためのズボラ投資』は、『吊られた男の投資ブログ(インデックス投資)』を運営されているサラリーマン投資家の吊ら男さんが書かれた本です。

わたしも実践しているインデックス投資を「ズボラ投資」といいかえ、


・ズボラ投資はどうやってするのか?

・ズボラ投資はなぜ儲かるのか?

・ボッタクリ投資の見分け方 など


について、わかりやすく説明されています。

無理なく読み切れて、ズボラ投資がいいと言い切れる理由がすっきりわかる

わたしはお金関係を扱う当ブログを書いているので、投資関連の本も読むようにしています。

しかし・・正直に書くと、バリバリの文系(言語系)出身のわたしとしては、むずかしすぎて頭に入ってこないことがあります(苦笑)

「とりあえず読み切ってみたものの、一体何をすればいいやらサッパリ・・」(←つまり、全然理解できていない・・)

一方、超カンタンに書かれている本だと、「なんでこの方法がいいって言いきれるの?ほかの方法じゃなぜダメなの?」と疑心暗鬼になってしまう。(←面倒くさい客・・)

『庶民のためのズボラ投資』は、そのあたりのバランスがとてもいい本だと感じました。

つまり、無理なく読み切れるのに、ズボラ投資がいいと言いきれる理由がすっきりわかるんです。

『庶民のためのズボラ投資』のよかった点3つ

1. 図解が多いので、挫折せずに読み切れる

1つめは、図解が多いので、挫折せずに読み切れる点です。

投資をはじめるときのの第一の壁は、「本が読み切れるか」だと思います。

『庶民のためのズボラ投資』は、少しむずかしい話題のときにはこのような図や絵が配置されており、挫折しないためのくふうがされています。

かわいらしい絵もちょこちょこ出てくるので、読んでいてなごみます。

2. なぜズボラ投資がいいと言い切れるのか?が丁寧に書かれている

2つめは、なぜズボラ投資がいいと言い切れるのか?が丁寧に書かれている点です。

投資をはじめるときの第二の壁は、「なぜこの方法でいいのかをキチンと理解すること」だと思います。

定期預金などとちがい、投資は元本が保証されていません。

自分の大切なお金を投資するのですから、投資方法のメリット・デメリットをキチンと理解したうえではじめたいですよね。

『庶民のためのズボラ投資』では、


なぜズボラ投資がいいのか?

なぜほかの投資法では、なぜダメなのか?

ズボラ投資にはデメリットがないのか?


にかなりのページを割き、初心者でもわかるように丁寧に説明しています。

3. 投資のはじめ方がとてもわかりやすい

3つめは、投資のはじめ方がとてもわかりやすい点です。

本の最初に、どこの証券会社で/どうやって口座を開設すればいいのかが書かれています。

しかも、スクリーンショットまでついているので、パッと見てわかるようになっているんです。

「毎月10分のチェックで1000万増やす!」がキャッチーすぎて不安になるかも?

最初に「毎月10分のチェックで1000万円増やす!」というタイトルを読んだときに、キャッチーすぎて、逆に大丈夫かな・・?と思いませんでしたか?(わたしだけでしょうか?)

もし、同じようにタイトルで少し不安を感じた方がいたら、臆せずに読んでもらいたいなと思います。

本の中身はいたって真面目で、「10分1,000万円」の記述もほとんどありません。

誰でも・いくらからでもはじめられる、カンタンだけど理にかなっている投資方法が、初心者でもわかりやすいように説明されている本です。

まとめ

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資』は、こんな方におすすめです。


定期預金だけでは将来不安だけど、何をしていいやらわからない方

資産運用の本を読んでみたけど、むずかしくて途中で挫折してしまった方

「なぜその方法がいいのか」納得してから資産運用をはじめたい方


投資の情報はインターネットにもたくさんありますが、中級者~上級者向けの情報が多いので、まったく知識がない状態で読んでも、イマイチわからないことが多いと思います。(以前のわたしがそうでした)

最初は、わかりやすくまとまった本で基本的な知識を得るのがおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。