【30代、年収700万円台の家計簿】特別費の予算と実績を公開〈2017年前半〉

リアルではなかなか聞けないお金のはなし。

でも、ほかの家庭が「何にどれくらい使ってるの?」「毎月どれくらい貯蓄してるの?」って、気になっちゃいますよね。

当ブログ『家族みんなが笑顔で貯金♪』では、わが家のお金事情をすべて公開しています。

この記事では、2017年前半の特別費の予算と収支を公開します。

家計管理ルール・家族構成・年収

家計簿を公開するにあたり、家族構成・年収・わが家の家計管理ルールを先に説明します。

家族構成

サラリーマンの夫(33歳)、専業主婦の私(32歳)、2歳の子どもの3人家族。

東京の23区外に住んでいます。

給与・収入

給与

夫の給与は、家賃を天引き後、手取りで月28万円くらい。

児童手当をひと月あたり1.5万円もらっているので、毎月の収入の合計は29.5万円くらいです。

年収

2015年は税込み650万円、2016年は税込み680万円でした。

2017年は、夫の給与体系が変わるため、手取りは変わらずに年収だけアップする予定です。

前年度並みの手取りだと、年収は750万円くらいになりそうです。

わが家の家計管理ルール

わが家では、生活費・特別支出・旅行積立の3つで家計管理しています。

今回は、このなかの「特別費」についてです。

わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています

2017.01.02

年収700万円のリアル特別費・2017年前半まとめ

特別費の支出

各月のおもな出来事

1月

・帰省費:お正月に夫の実家に帰省したため、交通費など。

・冠婚葬祭:夫の後輩の結婚祝いを兼ねた食事会と、わたしの友人の結婚祝い

2月

・にんじんジュースをはじめるために、低速ジューサーを購入。実際には約42,000円の商品ですが、以下の理由により、特別費からは16,529円の負担。

【理由1】夫が冬のボーナスのときにわたしにくれたおこづかい(20,000円)を使った

【理由2】楽天カードに入会したため、新規入会ポイントの約5,000ポイント使った

3月

・冠婚葬祭:夫の同期の結婚祝い。同期全員でお金を出しあってプレゼントを購入するため、2,500円を出資。

・電動自転車:パナソニックのギュット・ミニを購入しました。

・コメント:ついに電動自転車を購入!マジでいいです!!

いままで息子と公園に行くときに手をつないで歩いていたのですが、すぐに手を振りほどかれるので本当にストレスでした。

電動自転車で移動することでそのストレスがなくなり、お出かけが楽しくなりました^^

4月

・テフロンのフライパンがダメになり、はじめて鉄のフライパンを買ってみました!ちゃんと使えば、何十年も使えるらしく、とても楽しみです。

各項目の説明

帰省

実家・義実家ともに遠方なので、年2回ずつくらいのペースで帰省しています。

冠婚葬祭

冠婚葬祭のときに渡すお金と、交通費の予算です。

ギフト

出産祝い、両親や子どもの誕生日プレゼントなどの費用。夫婦間のプレゼントは、お互いのおこづかいから出しあいます。

電動自転車

今年再就職できれば購入するつもりで予算を組みましたが、再就職しないことにしました。

しかし、子どもの療育に通ったりプレ保育に行ったりするために電動自転車が必要なので、購入することにしました。

衣類乾燥機

今年再就職できれば購入するつもりで予算を組みましたが、再就職しないことにしたため、購入は見送ります。

テレビ

わが家のテレビは現在8年目。

もちろん壊れるまで使いますが、いつ壊れてもおかしくないのでは?と思っています。(子どもがバンバン叩くし・・苦笑)

スロージューサー

公認会計士プリ子さんが運営されている『会計士ママのお金の使い方』の記事を読んで、にんじんジュースをはじめることにしました。

とてもタメになる記事なので、ぜひ一度お読みください^^

〈参考〉【にんじんジュース5年目の真実】ガチで継続した私&夫の体の変化を包み隠さずお伝えします。(『会計士ママのお金の使い方』)

その他の家具・家電

上記以外の家具・家電の買い替えや買い増しの費用。

スーツ

夫のスーツ、Yシャツ、仕事用の靴の買い替えの費用。

夫の好きなように使ってもらいます。

大物衣類

子どものコートや、冠婚葬祭のスーツ、ドレスなどの買い替えの費用。

そのほかの衣類は、生活費のなかの「やりくり費」から出します。

30代、年収600万円の特別費の収支・2016年後半

収支と残金

わが家では、年2回のボーナスを特別費の収入にしています。次の支給(6月)までの資金は充分ですので、問題ありません。

なお、わが家ではボーナスを特別費の収入にしていますが、かならずしもこれが正解ではありません。むしろ、ほかの方法のほうがお金を貯めやすいとわたしは思います。

くわしくはこちらの記事で書いていますので、参考にしていただけるとうれしいです。

特別費の管理方法は3つ。そのなかで、いちばんお金が貯まりやすい方法を教えます

2016.07.12

こちらの記事もおすすめです

わが家の家計簿は、こちらのカテゴリで公開中!

ちょっと気になるほかの家庭の家計簿を、のぞき見していってくださいね^^

30代、子育て中の家計簿公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA