子ども靴の節約ならメルカリがおすすめ。メルカリで子ども靴をおトクに買うコツと、買った商品を公開

子どもの靴って、すぐにサイズアウトするので、お金がかかりますよね。わが子はいま2歳ですが、だいたい3~4ヶ月でサイズアウトしている印象です。

すぐにサイズアウトするものだからこそ、メルカリやフリマがねらい目だと思い、子ども靴はもっぱらメルカリを利用しています。

そこで今回は、子ども靴をメルカリで購入するときのメリットやデメリット・おトクに買うためのコツについてまとめてみました。

実際にわたしがメルカリで購入した靴の画像も公開しています。

メルカリで子ども靴を買うメリット

1.商品数が多いので、希望のサイズが見つかりやすい

以前はネットオークションと言えばヤフオク!でしたが、いまは圧倒的にメルカリのほうが商品数が多いです。

商品数が多いということは、それだけ希望のサイズが見つかりやすいということ。

実際にわたしは、いままで子ども靴をぜんぶで7足購入したうち、6足をメルカリで購入しています。(残りの1足はフリマ。その他、義実家に買ってもらった靴が1足あります)

2.実店舗のユーズド専門店よりも、安くていいものが見つかる

実店舗で、ユーズドの商品をあつかっているお店もありますよね。

わたしが目で見て確かめた感想ですが、メルカリのほうが、実店舗のユーズド専門店よりも安くて状態のいいものが見つかることが多いです。

メルカリは出品者と購入者が直接やりとりをするシステムなので、手数料が少ないことがその理由かな、と思っています。

メルカリで子ども靴を買うときの注意点

1.出品者によって値段や状態が大きく違う

メルカリは、出品者が値段を自分で設定するしくみなので、出品者によって値段や状態が大きく違います。

わたしが良品をおトクに買うために気をつけていることについては、のちほど書きます。

2.本当はフリマのほうがもっと安い

一般的に、メルカリよりもフリマのほうが、もっと安く買えます。

わたしが唯一フリマで購入したのは、アディダスのキッズ用スニーカーで、なんと400円。1人の子が3ヶ月くらい履いただけという良品で、破格でした。

しかし、フリマはフリマ会場まで足を運ばないといけないですし、フリマに行ったからといって必ずしも目的のものがあるわけではないので、「いいものが見つかったらラッキー」くらいの位置付けで、利用しています。

おトクに購入するためのわたし流テクニック

1.写真をざっと見て、対象を選定

まず写真をざっと見て、「使用感が少なくて良さそうなもの」を選定します。このとき、値段は1,500円までと決めています。

理由は、1,500円を上回る場合には、安くてコスパのいいイフミーの新品を買ったほうがいいと思っているからです。

ポイント

1,500円にこだわる必要はありませんが、ご自身のなかでの予算の上限を決めておくのはおすすめです。

当然ながら値段の高いもののほうが良品が多いので、調べていくうちについつい高いものが欲しくなってしまうからです。

しかし、メルカリを使う目的は「安く買う」ことだと思います。目的に沿った買い物をするために、予算設定をすることで心のブレーキをかける効果があります。

2.履いた人数と期間を確認

わたしは、履いた人数が1人だけで、履いた期間はできるだけ4ヶ月以内のものを選んでいます。

過去に義実家から新品のスニーカーをプレゼントしてもらったのですが、4ヶ月くらいでサイズアウトしてしまい、「まだまだ使えるのにもったいないな」という思いをしました。

逆に、1人しか履いていなくて4ヶ月以内のものは、おおむねキレイだろうと予想されます。

もちろん、写真で状態をよくよくチェックすることも大事です。

3.値下げ交渉は基本的にしない

メルカリでは値下げ交渉をする方が多いかと思いますが、わたしは値下げ交渉を基本的にしません。

先ほども書いたとおり、メルカリは出品者によって値段と状態が大きく違うので、状態がよくて値段が安いものは競争が激しいのです。

メルカリは先に購入した人が購入できる制度。値下げ交渉をしているときに買われてしまう可能性があります。

もともと安いものは、値段交渉したところで100円~200円しか安くなりませんので、元の値段が納得できる値段の場合、値段交渉をしないで買います。

4.サイズアウトしないうちから買っておく

メルカリは他のサイトよりも商品数が多いとはいえ、常に欲しいものがあるわけではありません。

そのため、まだまだサイズアウトしないうちからあらかじめ買っておきます。

子どもの場合、一年中スニーカーを使う(夏はサンダルと併用)ので、季節を気にせず早め早めに準備しています。

メルカリで購入した子ども靴と値段を公開

ニューバランス 14.5センチ・1,300円(送料込み)

わたしがいままで唯一、値下げ交渉した商品です。

履いた期間が4~5ヶ月&出品価格が予算ギリギリの1,500円だったので、「もう少しお安くなりませんか?」と尋ねたところ、1,300円にしていただけました。

アディダス 15.0センチ・1,300円(送料込み)

2・3回しか履いていないという美品。他の方に買われる前に、出品価格でゲットしました。

イフミー 15.5センチ・1,140円(送料込み)

使用期間が2ヶ月で、ほかの靴とのローテーションだったという良品。他の方に買われる前に、出品価格でゲットしました。

まとめ

写真を見ていただければわかるように、メルカリを上手に使えばキレイな状態の子ども靴が定価の3分の1くらいで手に入ります。

大きな節約効果が得られるので、ぜひ一度、使ってみてくださいね^^

ダウンロードするだけで、300円分のクーポンがもらえます

メルカリは、アプリをダウンロードして会員登録するときに「招待コード」を入れると、ご自身と招待者に300円分ずつポイントがもらえます。

ここで1点注意事項があります!

「招待コード」は、会員登録するときにしか入力できません。

招待コードを入れずに会員登録してしまっても、後から入れることはできないので注意してください。

わたしは招待コードを入れずに登録してしまいました・・。わたしと同じ失敗をしないように気を付けてください。

※わたしの招待コードは「ZSUGTU」です。この招待コードを入れてもらうと、あなたとわたしに300円分のポイントが入ります。使っていただけるとうれしいです。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ