保育園激戦区でも、2歳児なら認可保育園に入れるかも!専業主婦が保育園に入れるためにできること

わたしが住んでいる東京都の某市は、23区外で、1・2を争う保育園激戦区です。実際、1歳児で4月入園させたくて申し込んだところ、認可保育園・認証保育園は全滅で、保育ママに預けることにした知り合いがいるくらいの地域。

だから、専業主婦のわたしはぜったいに無理だと、あきらめていました。専業主婦が認可保育園に申し込みをすると、「求職中」というステイタスになり、利用調整指数(いわゆる点数)がいちばん低いからです。

息子は今年の4月で1歳5ヶ月。今年は激戦の1歳児なので、認可保育園の申し込みはしませんでした。

しかし、来年の4月は2歳児。1歳児が激戦で、育休から復帰できないというはなしはよく聞くけど、2歳児以降ってどうなんだろう?と思っていました。そこで思い切って、市役所に行って聞いてきたところ、おどろきの結果が!

2歳児なら、求職中でも認可保育園に入れるかも

「今年の2歳児は、保育園によっては、求職中の方でも入れた方がいます。しかし、現在認証保育園に預けていて最も点数が高い方でも、認可保育園に入れなかった方もいます」とのこと!なぜそんなことが起こるのか?ポイントは次の3つです。

1.第6希望まで、入園したい保育園に申し込みできる

2.第1希望のA世帯より、第6希望のB世帯の方が点数が高い場合、第6希望であっても点数が高いB世帯が優先される

3.たとえ点数が高くても、申し込んでいない保育園から入園許可は出ない

専業主婦ママが子どもを保育園に入れるためにできること

3つの条件をまとめると、点数が高い人が申し込んでいない保育園に入園希望を出せば、求職中でも入園できるということになります。点数が高い人がどこの保育園に申し込みをするのかを知ることはできませんので、専業主婦ママが子どもを保育園に入れるためにできることは、とにかく第6希望まで書くことですね。

3歳児以降ならもっと可能性があるかも!

これは、わたしが暮らす市の、2016年度の保育園募集・申込人数の一覧です。

募集人数(人) 実申込者数(人) 倍率(倍)
0歳児クラス 432 575 1.3
1歳児クラス 290 589 2
2歳児クラス 167 322 1.9
3歳児クラス 145 176 1.2
4歳児クラス 137 43 0.3
5歳児クラス 163 10 0.1

3歳児クラスなら、求職中でも、第6希望まで書けばどこかの保育園には入園できそうです。今のところ、2歳児で申し込みして入園出来れば2歳児から、だめなら3歳児で、保育園にあずけて働きたいと思っています。

これはわたしが暮らす、東京都の某市の現状ですので、お住まいの自治体によって事情は大きく異なります。しかし、「待機児童問題が深刻だと言われているから、専業主婦は保育園はぜったい無理」と、決めつける必要はないと思いました。

「保育園にあずけて働きたい」と思っている方は、ぜひ一度、お住まいの自治体に確認してみてくださいね。