2017年の目標を公開!目標貯蓄額・世帯収入アップ・NISAとDCの活用など

あけましておめでとうございます。『家族みんなが笑顔で貯金♪』の運営者のmacchiです。

昨年の収支報告が終わっていなかったこともあり、ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年の幕開けですので、2017年の目標を公開したいと思います。テーマは5つ。

1.最低134万円は貯蓄
2.世帯収入アップ
3.NISAとDCを徹底的に活用
4.健康維持
5.子どもの成長をゆっくり見守る

1.目標貯蓄額は最低134万円

わが家の今年の目標貯蓄額は、最低134万円。

内訳は、毎月の給与から年間120万円。夫の企業型確定拠出年金(以下DCと書きます)で年間14万円。

そのうち、企業型DCの掛金は会社負担なので、実質は毎月の給与から最低年間120万円(月10万円)が目標です。

目標貯蓄額の試算方法

わが家では、カンタンなライフプランを作り、夫が60歳時点での目標総資産額を5,500万円に設定しています。

また、夫はいま33歳で、昨年末の総資産が19,801,998円。

目標年間貯蓄額は、次の式で求めています。

(目標総資産 – 現在の総資産)÷ (何歳までに貯めたいか – 現在の年齢)=目標年間貯蓄額

(55,000,000円-19,801,988円)÷(60歳 – 33歳)=1,303,630円

キリのいいところで、毎月の給与から年間120万円+夫の企業型DCで年間14万円の、合計134万円を目標額にしました。

▼ライフプランの作り方、目標総資産額の求め方についてはこちらの記事

住宅・教育・老後資金は、いつまでに、いくら必要?簡単なライフプランを作ろう!

2017.01.26

2.世帯収入アップ

2016年の世帯収入は、680万円でした。今年は、世帯収入850万円を目指します!

(1)夫の給与体系が変わるため、手取りは変わらず年収750万円に

世帯収入850万円と大きく出ましたが・・、実は1月から夫の給与体系が変わるため、手取りは変わらずに年収だけアップします。

わが家は転勤族のため、いまのアパートは社宅扱い。アパートの家賃はもともと約12万円ですが、会社が家賃を約7万円負担してくれています。そのため、自己負担は5万円。

いままでは自己負担分の5万円だけが給与から天引きされていたのですが、今後は家賃負担の約7万円が給与に含まれて、そこから家賃が全額(約12万円)天引きされるようです。

だから、手取りは変わらないんですが、年収だけアップするんですね。手取りが前年度並みなら、年収は750万円になりそうです。

これって所得税だけ増えて、いいことなくない?!と思っちゃったんですが、どうなんでしょう・・。ふるさと納税の枠は増えるので、積極的に使って、少しでも節税しなくては・・。

(2)わたしが働き、年収100万円アップをめざす

わたしは、今年再就職をめざします。諸々の事情から、パートタイムで働きます。

4月入園の認可保育園に、2歳児の枠で申し込みを済ませていて、いまは結果待ちの状態。

認可保育園がダメでも、認証保育園から認可保育園にうつる子がいるはずなので、認証保育園なら入れるのでは?!と楽観視しているのですが、どうでしょうね・・。

結果はブログでも報告できればと思います。

(3)ブログ収入で家計に少しでも貢献する

このブログですが、おかげさまで少しずつ収益が出てきています。直近3ヶ月の収益は、平均して2万円くらい。

ただ、FP検定を受けたり、ブログの参考書籍を買ったりしているので、手元に残っているお金はわずかです。

いまは壊れかけのパソコンを買い替えるために、家計とは別に管理していますが、パソコンを買い替えたら家計に入れたいと思っています。

目標は、ブログ収入から、年間合計で20万円家計に入れることです。

3.NISAとDCを徹底的に利用

NISA2年目も120万円をフル投資

去年1年目のNISA。去年の購入実績は、こんな感じでした。

・VT:596,994円
・VWO:404,030円
・TOPIX(1348):178,490円
→合計:1,179,514円

今年も非課税枠の120万円をフルに使って、VT・VWO・TOPIX(1348)に投資します。

▼各金融商品の説明はこちらの記事で書いています

セゾン投信・確定拠出年金・ETFの運用成績(投資額・損益)公開〈2016年後半〉

2017.01.05
わたしのNISAの投資方針

Q: 一括?積立?

A: 一括で投資。値上がりするか値下がりするかは、わたしはまったく予測できないので、早めに買って、年4回の分配金をできるだけフルでもらいたいから。

Q:いつ買う?

A:そうはいっても、安めのタイミングで買いたい・・。Twitterでインデックス投資家さんや家計管理ブロガーさんをフォローしていると、「円高になってる」「株が暴落している」などの情報が自然と入ってくるので、「円高」や「株価暴落」のタイミングで一括購入するつもり。

(※ご参考までにとどめてください。わたしはあくまでバイ&ホールドの長期保有で利益を出すのを狙っているので、短期的な損益は気にしていませんので)

企業型DCのマッチング拠出をはじめる

別記事でくわしく書くつもりですが、4月(5月?)から夫の会社の企業型DCでマッチング拠出をはじめます。

夫はずっと「マッチング拠出なんて制度、うちの会社にはないよ~」と言っていたのですが、あらためて会社に確認してもらったら、数年前からはじまっていることがわかりました!(えーー・・)

マッチング拠出は、老後資金を貯めるためにはメリットのある制度だと思うので、限度額まで拠出します。(夫の場合、限度額は約1.1万円)

夫の会社の規定で、年に1度しかはじめるチャンスがないので、4月(5月?)からの拠出になります。

▼くわしくはこちらの記事

企業型確定拠出年金(DC)のマッチング拠出を利用して老後資金づくり。マッチング拠出のメリット・デメリット

2017.01.16

4.健康維持のためににんじんジュースをはじめる

いつも読ませていただいているブログのひとつに、公認会計士プリ子さんの『会計士ママのお金の使い方』があります。

ブログ村 家計管理・貯蓄ランキングでも上位なので、ご存じの方が多いかと思いますが、資産運用やコスパのいいお金の使い方などを紹介されており、とてもためになるブログです。

そのなかで、スロージューサーでつくるにんじんジュースが紹介されているのですが、記事を読んでからずっと、すごく興味があって。

わたしの夫もプリ子さんのブログを読んでいたそうで、ある日「にんじんジュースためしてみたくない?」と提案されました。

わたしもずっと興味があったので、「やりたい!」と即答。

過去記事によると、材料費が月4,000円くらいかかるそうですが、健康な体より大事なものなんてないので、ここは投資します。

プリ子さんのブログ記事はこちら。とっても参考になりますので、ぜひ読んでみてください^^

〈参考〉【にんじんジュース5年目の真実】ガチで継続した私&夫の体の変化を包み隠さずお伝えします。

5.子どもの成長をゆっくり見守る

わたしの子どもはいま2歳ですが、情緒面の発達に課題があり、市がやっている療育的な親子教室に通っています。

〈いままでの経過〉
(1) 1歳半検診で相談

(2) 1日きりの親子教室に呼ばれたものの、脱走しまくりでぜんぜん参加できず(ここでスクリーニングかけてるっぽい)

(3) 後日、市の保健士さんから個別に電話があり、心理士さんと面談

(4) 面談の結果市の療育的な親子教室に月2回通うようすすめられ、11月から通っている(←いまここ)

親子教室はもうすぐ終わるのですが、最近「だいぶ成長してきましたが、まだ発達がゆっくりなので、これが終わったら次は市の発達センターに行ってください」と言われてしまい・・。

なんだか、たらい回しにされているようで、出口のないトンネルを進んでいるようで、もやもやとしています。

先の見通しがまったく立っていないので、不安になっているのかな、と思っています。

そこで、今年は、子どもの成長をゆっくり見守れるような心の余裕を取り戻したい!

それには、もっと自分から、心理士さんや保育士さんに気になることを聞いて、気持ちをスッキリさせないとダメだなって思います。(自己解決しちゃって、聞きたいことを聞けないタイプなんです)

家計管理ブログなので、この目標は一番最後に書きましたが、わたしのなかでは一番大事な目標です。

まとめ

長くなってしまいました・・。まとめると、

1.毎月の給与から最低でも年間120万円貯蓄

2.わたしの社会復帰で、世帯収入アップ

3.NISAは非課税枠の120万円をフル活用、企業型DCのマッチング拠出をはじめる

4.スロージューサーでつくるにんじんジュースをはじめる

5.子どもの成長をゆっくり見守れる心の余裕をもつために、不安な点や疑問点は専門家に相談する

実は今年、人生ではじめて目標をつくりました^^

きっかけは、いつも読ませていただいている『おさいふプラス』のジンさんの記事。

昨年も書いたんですが、目標は文字にしておくと不思議と達成できているんですよね。ということで、文章にして、記録を残すことは大事だなと思います。

(「2017年始動!大きく羽ばたく1年にするための第一歩! (おさいふプラス)」より引用)

目標って文字にすると達成できるんだ!というのに衝撃を受けて、早速真似させてもらいました。

それでは、本年もよろしくお願いいたします^^