群馬県・猿ヶ京温泉の「猿ヶ京ホテル」は、子連れにもおすすめの温泉旅館でした

先日、夫・わたし・2歳の子どもで、群馬県・猿ヶ京温泉の「猿ヶ京ホテル」に宿泊してきました。

総合的に見て、「猿ヶ京ホテル」は、子連れで泊まるのにもおすすめの温泉旅館でした。

今回は、群馬県・猿ヶ京温泉の「猿ヶ京ホテル」を子連れ目線で5つの視点からレポートします。

1.夕食:子どもにも食べやすい料理なので、取り分けしやすい

今回、猿ヶ京ホテルを選んだいちばんの理由は、子どもでも食べられそうな料理が多そうだったからです。

猿ヶ京ホテルの夕食は、自家製豆腐を使った「豆腐懐石」です。

わたしの子どもは偏食がありますが、お豆腐は大好き。

実際のメニューも、子どもでも食べられるやさしい味のお料理ばかりで、取り分けしやすかったです^^

▼当日のメニュー

▼じぶんでくみ上げる湯葉。おいしい・楽しい♪

▼豆腐六珍。スモーク・ド・トーフが、スモークチーズみたいで美味!

▼自家製こんにゃくがおいしすぎた、サラダ

▼豆乳しゃぶしゃぶ。豚肉や豆腐などは、子どもでも食べやすかった

▼炊き込みご飯と赤だし。ほっとする、やさしいお味

ほかにも、お造りや焼き物、茶わんむしなど、たくさんのお料理がでてきました。

いちばん安いお料理のプランで予約しましたが、食べ切れないほどの量で大満足でした♪

2.夕食会場:子連れだけで固めてもらえたので、ゆっくりと食べられた

夕食は、夕食会場でいただきます。

温泉旅館での夕食はけっこう時間がかかるので、子連れだと心配ですよね。

しかし今回猿ヶ京ホテルでは、子連れの家族だけを同じ会場でまとめてくれたので、気がねしないでゆっくりと食べられました。

3.朝食:手の込んだバイキングで、子どもでも食べられるものがたくさんあった

朝食は「お豆腐屋さんのバイキング」の名を冠した、お豆腐中心のバイキングです。

よくある朝食バイキングではなく、ていねいに作られていることがわかるお料理ばかりで、子どもも食べられるものがたくさんありました。


〈朝食バイキングで、ぜひ食べていただきたいおすすめ料理〉

・できたてのすくい豆腐

・豆腐の磯部揚げ

・自家製こんにゃくの田楽

・もっちゃ汁(おもちの入ったおみそ汁)

・自家製豆乳パン


4.お部屋:広々していて、ゆったりと過ごせた

猿ヶ京ホテルには、ヒノキの内風呂付きのお部屋や、和室だけのお部屋など、さまざまなタイプのお部屋があります。

わが家が今回泊まったのは、ツインベッドに6畳の小上がりがついている、本館和洋室というお部屋。

とても広々していて、ゆったりと過ごせました。

5.お風呂:洗い場のある内風呂があった

猿ヶ京ホテルは、すべてのお部屋に内風呂がついています。

まだオムツの取れていない子どもがいる場合、部屋にお風呂はかかせないですよね。

まとめ


〈猿ヶ京ホテルを子連れ目線で5つの視点からレポート〉

1.夕食:子どもにも食べやすい料理なので、取り分けしやすかった

2.夕食会場:子連れだけで固めてもらえたので、ゆっくりと食べられた

3.朝食:手の込んだバイキングで、子どもでも食べられるものがたくさんあった

4.お部屋:広々していて、ゆったりと過ごせた

5.お風呂:洗い場のある内風呂があった


トータル的に、猿ヶ京ホテルは子連れにおすすめできるホテルです。

お料理もおいしいし、大浴場や露天風呂も広々としているので、子どもだけでなく大人も満足できるはず。

わたしは、個人的にとても気に入ったので、いつかまた行きたいな~と思っています^^

猿ヶ京ホテルを楽天トラベルで見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA