子連れで新幹線に乗るコツ。授乳はどうする?ベビーカーはどこに置く?おすすめの指定席は?

わが家は実家・義実家ともに遠方で、新幹線を使わないと行けないところに住んでいます。

そのため、子どもは2歳になるまでに、20回(往復10回)も新幹線に乗っています。(0歳のとき10回&1歳のとき10回)

乗る回数が増えるにつれて、子連れで新幹線に乗るコツが分かってきました。そこで今回は、赤ちゃん連れ・子連れで新幹線に乗るコツについて書きます。

授乳はどうやってする?

完母で赤ちゃんを育てているママにとっては、新幹線でいちばん心配なことは授乳問題ですよね。新幹線での授乳には、3つの方法があります。

1.新幹線に乗る前に授乳する

いちばんおすすめなのは、新幹線に乗る前に授乳することです。

新幹線に乗る時間は、長くても3時間という方が多いと思います。(それ以上の時間になると小さい子どもは耐えられないので、できれば車・飛行機など他の手段を検討した方がいいです)

3時間なら、新幹線に乗る前に授乳してしまえば、降りるまではもつ場合が多いです。

新幹線が発着する駅には、構内に授乳ルームをもうけていることがあります。また、新幹線が発着する駅の駅ビルには、たいてい授乳室があります。

〈参考〉赤ちゃんとご一緒のお客様向け施設のご案内(JR東日本)

事前に駅の情報を調べて、新幹線に乗る前に授乳する。できる限り、これがおすすめです。

2.授乳ケープを使って、新幹線の席で授乳する

新幹線に乗ったあとに授乳する場合には、抵抗がなければ授乳ケープで授乳するのがおすすめです。

授乳ケープで授乳するのは、慣れていない場合「見えちゃわない?」って心配だと思いますが、よほど下手でない限り見えません(笑)

新幹線に乗るときはいつも夫と2人なので、必ず2人がけの指定席を予約し、窓側の席で授乳ケープを使って授乳していました。

新幹線に乗ってみるとわかりますが、授乳ケープを使って授乳している方はたくさんいます。

授乳ケープを使って授乳したい場合には、家で練習していってくださいね。

3.新幹線の多目的室で授乳する

他の方への不快感などが気になる方や、子どもが授乳ケープをいやがる場合には、新幹線の多目的室で授乳ができます。

〈参考〉新幹線の多目的室(JR新幹線ネット)

わたし自身は多目的室を使ったことはありません。理由は、多目的室を開けてもらうためには車掌さんにお願いする必要があるのですが、車掌さんがなかなか来ないからです。(経験上、2時間くらいの乗車で1~2回しか来ません。混雑しているときは一度も来ないこともありました)

多目的室で授乳したい場合には、多目的室の近くを予約した方がいいです。

ベビーカーはどこに置く?

できる限り、新幹線は抱っこひもで乗るのがおすすめです。理由は、ベビーカーがじゃまだから。

しかし、ベビーカーを持っていかなければならない場合もありますよね。新幹線のなかでベビーカーが置ける場所は、2箇所です。

1.いちばん後ろの席の、座席の裏側

dsc02145

ベビーカーを置くのにいちばん適しているのは、いちばん後ろの席の座席の裏側です。

空いていれば、ここに置くのがおすすめです。奥行が80cmくらいあるので、折りたたみできるベビーカーなら、まず収まるでしょう。

ただし、この場所は誰でも使えるので、始発で乗らない場合にはすでに埋まっていることがあります。

2.自分の足元

いちばん後ろの席の座席の裏側があいてなければ、自分の足元に置きます。

始発で乗らない場合には、自分の足元に置くことになる場合が想定されます。

そのさいにおすすめなのは、いちばん前の席を予約すること。いちばん前の席は、他の席より足元のスペースが少し広いんです。

dsc02144

おすすめの指定席はどこ?

始発から乗って、ベビーカーを持ち込む場合

始発から乗って、ベビーカーを持ち込む場合には、いちばん後ろの席がおすすめ。

理由は、座席の裏側にベビーカーが置けるし、デッキにも出やすいから。子どもが泣くとデッキであやさないといけないので、デッキに近いほうが便利です。

始発から乗らないorベビーカーを持ち込まない場合

始発から乗らなかったり、ベビーカーを持ち込まない場合には、いちばん前の席がおすすめ。

理由は、足元が広くて、デッキにも出やすいから。子どもが泣くとデッキであやさないといけないので、デッキに近いほうが便利です。

多目的室で授乳したい場合

多目的室で授乳したい場合には、多目的室の近くがおすすめ。

多目的室は新幹線によって場所がちがうので、確認してから予約してくださいね。

予約開始後、すぐに指定席を予約しよう!

希望の席が予約できれば、子連れの新幹線旅行がだいぶ楽になります。

そのため、予約開始後、すぐに指定席を予約しましょう。新幹線の予約開始は、1ヶ月前の午前10時です。

まとめ

授乳はどうやってする?(1→2→3の順におすすめ)

1.新幹線に乗る前に授乳する

2.授乳ケープを使って、新幹線の席で授乳する

3.新幹線の多目的室で授乳する

ベビーカーはどこに置く?

いちばん後ろの席の座席の裏側か、自分の足元

おすすめの指定席はどこ?

始発から乗って、ベビーカーを持ち込む場合→いちばん後ろの席

始発から乗らなかったり、ベビーカーを持ち込まない場合→いちばん前の席

多目的室で授乳したい場合→多目的室の近く

 

赤ちゃん連れ&子連れの新幹線旅行が、少しでも楽になればうれしいです。