東京・渋谷のNHKスタジオパークに1歳児と行ってきた!夏休みの混雑状況や授乳室は?

夏休みまっただ中の2016年8月14日(日)に、1歳9ヶ月の子どもと、NHKスタジオパークに行ってきました。

今回は、東京・渋谷にあるNHKスタジオパークのなかで、子どもが遊べるスポット・夏休みの混雑状況・授乳室情報について紹介します。

入場料金・アクセス・フロア紹介

入場料金

大人(18歳~64歳):200円

18歳未満の子どもと、65歳以上の大人:無料

無料公開日もあります

アクセス

NHKスタジオパークは、渋谷駅から徒歩10分くらい。代々木公園の手前にあります。

〈参考〉交通アクセス(NHKスタジオパーク)

フロア紹介

index_floor_all02

〈出典〉NHKスタジオパーク

NHKスタジオパークは、A・B・Cの3つのエリアに分かれています。

それぞれがエスカレータ&エレベータでつながれていて、行き来できるようになっています。

A→B→Cエリアの順に、各エリアの見どころを紹介します。

キャラクターに会える!Aエリア

Aエリアの入り口では、時間によってはキャラクターとグリーティングができます。

タイムスケジュールは公開されておらず、いつ・何のキャラクターに会えるかは、行ってみてのお楽しみ。

▼この子はどーもくんの友達の、「たーちゃん」というイタチ(笑)

thumbnail_image1

「スタジオパークからこんにちは」は、まさにここ「NHKスタジオパーク」で収録されています。

収録時間に行くと、窓越しに収録が見られるそうです。

この日は収録がなかったため、出演者のパネルが並んでいました。

DSC01886

Aエリアには、歴代のこども番組が見られる場所もあります。

▼古いものは1960年代、約50年前!

DSC01892

▼子どもは2000年代、2010年代にくぎ付け。親は1980年代、1990年代にくぎ付け。

DSC01891

小学生以上でも体験型で楽しめる!Bエリア

Bエリアは、小学生以上でも楽しめるエリアです。

目玉は、「アフレコスタジオ」と、「スタジオパークNEWS」

アフレコスタジオ

DSC01914

アフレコスタジオは、アニメの映像に合わせて、セリフを読み、録音できる体験型施設。

複数のアニメの中から好きなアニメを選べます。

ひらがなが読める子なら、だれでもOKです。

スタジオパークNEWS

DSC01916

スタジオパークNEWSは、お天気キャスターやニュースキャスターの体験ができる施設。

撮影中の映像が、テレビにうつります。

背景がNHKのニュース番組そのもので、リアルです。

DSC01918

小さい子どものワンダーランド!Cエリア

Cエリアは、小さい子どものワンダーランド。

Cエリアに入るとすぐ、「おかあさんといっしょ」のテレビがあります。

ここでは、「おかあさんといっしょ」に出演中のおにいさん、おねえさんといっしょに、歌にあわせて踊ることができます。

DSC01925

Cエリアには、「いないいないばあ」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」でおなじみのキャラクターが随所にいます。

▼「いないいないばぁ」のワンワンがあらわれ、大喜び。

DSC01397 - コピー

▼「おかあさんといっしょ」のチョロミー。

DSC01931

▼「みいつけた!」のこっしーと記念撮影。

DSC01936 - コピー

▼「みいつけた!」のベンじいさんにすわって、記念撮影。

DSC01935 - コピー

▼「みいつけた!」のイスたちがかくれている場所も。

DSC01398 - コピー

NHKスタジオパークの混雑状況

わたしが行ったのは、夏休み&お盆まっただなかの、8月14日12時ころですが、あまり混雑していませんでした

いちばん並ぶ「アフレコスタジオ」と「スタジオパークNEWS」でさえ、4~5人待ちでしたので、さほど待たずに楽しめるかと思います。

NHKスタジオパークの授乳室

NHKスタジオパークには、授乳室が2つあります。2つとも個室で、同じ仕様。

授乳室の中には、イスとオムツ替え用のベッドがあります。

設備はハデさはないですが、必要十分で清潔でした。

残念ながらミルク用のお湯はないので、ミルクの方はご注意ください。

DSC01909

子どもと渋谷に行ったら、NHKスタジオパークに♪

格安で子どもが楽しめる都心の施設って、貴重ですよね。

お近くに寄られたさいには、ぜひ一度NHKスタジオパークにも行ってみてくださいね。