赤ちゃん&1・2歳児におすすめの東京おもちゃ美術館。コスパ抜群の室内レジャー施設

赤ちゃんや、1・2歳の小さい子どもが楽しめるスポットをお探しの方に、おすすめの場所があります。それは、東京おもちゃ美術館です。

1歳9ヶ月の子どもと、お盆休みに行ってきました。子どもが7ヶ月のときにも行ったことがあり、ここは赤ちゃんや小さい子どもが楽しめるスポットだと実感したので、今回紹介します。(上の写真は子どもが7ヶ月のときのものです)

東京おもちゃ美術館とは?

東京おもちゃ美術館は、東京都・四谷にある、おもちゃ専門の美術館。「美術館」という名前ですが、実際には子どもの遊び場みたいな感じ。

イメージとしては、キドキドやアソボーノなどの室内レジャー施設に近いです。良質な木のおもちゃが中心の、あたたかみのある施設です。

最寄り駅・アクセス・料金

最寄駅は、東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅。都営地下鉄新宿線の曙橋駅からも行けます。

〈参考〉アクセス(東京おもちゃ美術館)

料金は、子ども(6ヶ月~小学生)500円、大人(中学生以上)800円、大人子どもペア1,200円。再入場できます。

大人2人と子ども1人で1日2,000円ですから、都内の室内レジャー施設にくらべるとコスパが良いです。

【0歳~2歳に一番おすすめ】赤ちゃん木育ひろば

東京おもちゃ美術館には、0歳~2歳までの子どもとその親しか入れない、「赤ちゃん木育ひろば」があります。0歳~2歳の子どもを遊ばせるなら、「赤ちゃん木育ひろば」がいちばんおすすめです。

小さい子どもが楽しめる「赤ちゃん木育ひろば」のおもちゃ紹介

小さい子どもが楽しめる「赤ちゃん木育ひろば」の、おもちゃを一部紹介します。

▼木のボールを入れるおもちゃ

WyQzWzxY4bFkJ6Z1470920734_1470920783

▼木馬

NW7xTh4t88zzeCz1470924087_1470924129

▼おままごと

65LP5rrf0q6Ap8P1470924310_1470924359

▼木のすべり台

DSC01819 - コピー

▼木のトンネル(子どもが生後7ヶ月のときの写真)

PybORfymzcMsdb61470924645_1470924694

▼木のボールプール(子どもが生後7ヶ月のときの写真)

DSC00737 - コピー

他にもたくさんのおもちゃがあります。1回来ただけでは、遊びきれないほどです。

【1歳以上の子におすすめ】おもちゃのもり

東京おもちゃ美術館のメインホールは、「おもちゃのもり」です。ここでは、大きな子が遊んでいるので、赤ちゃんにはあまりおすすめしませんが、1歳以上の子どもなら楽しめると思います。

中央には、鳥かごをイメージしたおうちがあります。子どもごころをくすぐる、秘密基地みたいなつくり。

hFxjXHPQw9Vnag91470920213_1470920247

1歳の子どもは、すみっこにかくれたり、すき間をのぞいたりして楽しんでました。

ihhypf1Cq__QnHD1470921208_1470921221

おもちゃのもりで、小さい子どもがいちばん楽しめるのは、木の砂場。

寝転んでみたり、動いてみたり。木枠のところにボールを置いて、転がるのをながめたり。1歳9ヶ月の子どもは、かなり気に入ったようで、ずっと木の砂場にいました。

※砂場のボールは小さいので、誤飲には注意してください

NEKv4PN27CWpZYt1470920111_1470920161

マグネットが後ろについているので、黒板に貼って、自分だけの物語がつくれる、「もりのどうぶつみき」。

DSC01808

このあたりが、「おもちゃのもり」のなかで1・2歳児が楽しめる場所でした。

【ごっこ遊びが楽しめる】おもちゃのまち きいろ

おままごとやお店屋さんごっこが楽しめる、「おもちゃのまち きいろ」。ごっこ遊びができるようになった子に、おすすめの場所です。

jjBuG4IsUIgDFBe1470920825_1470920876 ENaGCZzdPCDhYHG1470925696_1470925747 0ox5KFSwnM5qQbL1470925784_1470925823

お盆休み(祝日)の混雑状況

お盆休み(8月11日・国民の祝日)の混雑状況は、次の通りでした。

赤ちゃん木育ひろば

混雑しているものの、入場制限なし

おもちゃのもり

混雑のため、入場制限あり。1人出たら1人入れて、中に入っている人数が一定になるようにしていました。時間制限はありませんでした。

我が家は、12時30分から15分くらい待って、入場しました。14時の時点にのぞいたところ、30分待ちくらいになっていました。

おもちゃのまち きいろ

あまり混雑していませんでした。

合わせて行きたい!消防博物館

東京おもちゃ美術館に行かれる際には、合わせて「消防博物館」に行くのもおすすめです。東京おもちゃ美術館と消防博物館は、徒歩10分くらいしか離れていません。

赤ちゃんには早すぎるかと思いますが、乗り物に興味が出てきた子なら楽しめます。東京おもちゃ美術館については、こちらの記事をご参照ください。

東京・四谷の消防博物館の見どころ&混雑状況。乗り物好きの子どもが喜ぶ無料スポット!

2016.08.25