野菜ぎらいの子どもがパクパク食べる!国産の産直食材で作ったパルシステムの冷凍餃子

「子どもには、あまり添加物の入っていないおいしいものを食べさせたいけど、手作りばかりじゃタイヘン~!」

子育て中のママのお悩みのひとつですよね。

わたしは料理が得意ではありませんが、子どもには添加物の少ないものをできるだけ食べさせたいので、自炊を基本にしています。

でも、ぜんぶ手作りじゃ大変すぎる!

そこで、添加物ひかえめでおいしいパルシステムの食品をじょうずに使って、手を抜きながら、ゆるーく自炊をがんばっています。

今回はそのなかでも、わたしがいちばんお世話になっている、産直の国産食材と家庭にある調味料で作ったパルシステムの冷凍餃子「餃子にしよう!」を紹介します。

産直の国産食材と家庭にある調味料で作った、冷凍餃子「餃子にしよう!」

DSC01967

これが、わたしが今いちばんお世話になっている「餃子にしよう!」というパルシステムオリジナルの冷凍餃子です。

いちばんのウリは、国産の産直食材と、家庭にある調味料でつくっているところ。

原材料名をみると、そのシンプルさにびっくり。家でつくるときの原材料とほとんど変わりません。

DSC01968

野菜ギライの子どもがパクパク食べる!

わたしの子どもはもうすぐ2歳。ただいま偏食まっさかりで、肉も野菜もほとんど食べません・・。

がんばって作っても、納豆ごはんしか食べない、なんていう食事もザラにあります(涙)

でも、「餃子にしよう」ならパクパク食べるので、めちゃくちゃお世話になっています!

「やばい、野菜なんにも食べてないわ」というときに、サッと2~3個焼いてあげます。

DSC02005

餃子そのものに薄味がついているので、小さい子どもならタレなしで食べるのがおすすめ。

にんにくやしょうがも入っていますが、刺激ひかえめのやさしい味だからか、息子は気にならないようでパクパク。

キャベツ、にら、豚肉が入っているので、野菜も肉も摂取できて、ほんとうにうれしい。

ちなみに、わが子はこの餃子以外だと、ご飯、うどん(具は食べない)、パスタ(具は食べない)、パン、納豆、豆腐、おみそ汁の汁だけ、フライドポテト、とうもろこし、たまに魚、くらいしか食べません・・。

1歳半までは、肉も野菜も、なーんでも食べていたんですがね・・。

2歳が偏食のピークらしいので、食べられるものをじょうずに利用しながらがんばろうと思います。

「餃子にしよう!」の価格

パルシステムは、安心安全な食材を使っているかわりに、価格が若干高めです。

この餃子も、20個入りで約400円。

家族みんなの分をこの冷凍餃子でまかなうと食費が上がってしまうので、子どもに2~3個食べさせるときにだけ、この冷凍餃子を使っています。

まずは一度おためしください

パルシステムにすでにご加入済みの方は、ぜひこの餃子、一度買ってみてください。

お子さまが偏食でお困りの方にとって、参考になればうれしいです。

パルシステムに資料請求してみる



こちらの記事もおすすめです

パルシステムのおすすめ商品ランキング!絶対食べてもらいたいものベスト5

2016.07.25

安心・安全でおいしいから子どもにたべさせたい!パルシステムのおすすめおやつ4選

2016.10.17