子育て中の専業主婦だって休みが欲しい!出産して1年半。はじめて1人になって分かったこと

子育て中だって、専業主婦って、休みが欲しい~!

たまには子どもと離れて、1人の時間を満喫したい・・・。そんな願いを知ってか知らずか、夫がすばらしい提案をしてくれました。

それは、週末に、夫・子ども・夫の両親と妹で、泊まりの旅行に行ってきてくれるとのこと!

夫、グッジョブ!!この方法、わたしだけでなく、夫も義両親も喜ぶすばらしいアイデアなのです。

わたしは、久しぶりに1人きりの時間がすごせる。

夫は、連休になると遠出したいという欲求が満たせる。

義両親は、嫁の目を気にすることなく、溺愛している孫を、思うぞんぶんかわいがれる。

Win-Winならぬ、トリプルWin!笑

子どもが生まれてからは、1人で日帰りのお出かけをしたことはありますが、泊まりで1人になるのははじめて。今回は、子どもが生まれてからはじめて1人になって、分かったことについて書きます。

子どもが生まれてから初めて1人になって、分かったこと

楽しくすごした2日間、でも飽きちゃった(笑)

夫と子どもがいない2日間、思いっきり楽しくすごしました

2日とも友人との予定を入れ、子連れじゃ行けないお店でランチ。子どもがぐずらないかハラハラしなくていい外出って、なんてストレスフリー!

夕食は、子どもがいたら食べられないカップラーメン。1人で家にいるときは、ブログの記事を書いたり、過去記事を修正したり。子どもの夜泣きを気にすることもなく、ぐっすり眠って、やりたい放題すごしました。

そしたら、その自由な生活、2日で飽きちゃったんです(笑)

「やらなきゃいけないこと」から離れたら、しあわせに気づけた

そういえば、大学の卒業旅行で、ヨーロッパにバックパッカーで1人旅を40日間した時も同じことを思いました。

自分の好きなことばっかりやってると、飽きちゃいます。

「やらなきゃいけないこと」のすき間で、「やりたいこと」をやるからこそ、その楽しみが輝くんです。でも、たまに「やらなきゃいけないこと」から離れないと、今のしあわせには気づけないんですよね

今は、子どもがお昼寝しているときに、ブログを書くのがいちばんの楽しみ。お散歩中や子どもと遊んでいる間、「何を書こうかな~」って考えて、寝てくれたら「よしッ!」とがんばる。

1日、2時間限定だからこそ楽しい。1人で思うぞんぶん、ブログだけ書いててもつまんないんだなと分かりました。

子育て中の主婦には、1人になる時間が必要

たぶん、わたしみたいな方って多いのではないかと思います。

子育てをしていると、1人でゆっくり過ごせる時間は少ないですよね。でもたまには、周りの力を借りて、1人になる時間も必要です。

そうすれば、今自分が置かれているしあわせにもっと気づくことができて、ご主人やお子さんへの感謝の気持ちを感じることができるはずです。

ご主人が旅行好きの場合は、わが家のようなやり方はとってもおすすめですよ。ちゃっかりお部屋に温泉の付いた高級旅館に泊まってきましたよ。(しかも宿泊費は義両親持ちで・・)

夫は、「大変じゃなかった」と言ってくれましたが、いやいや、大変だったと思います。めちゃくちゃ感謝してます。ありがとう。