【通信費の節約】家族割があるからauを解約できない方向け。auの携帯料金を最安にする方法

最近、格安スマホや格安SIMがたくさん出ていますよね。

しかし、大手キャリアから格安スマホ(SIM)に変更すれば安くなると分かっていても、家族割があるから大手キャリアをやめられないという方もいらっしゃると思います。

わたしもその1人。夫、実家、義実家、兄弟、義兄弟、すべてauなのです。

わが家は実家・義実家ともに遠方のため、家族間の通話料は月に数千円。でも、同一キャリアの家族間通話なので、実質無料です。

そのため、格安スマホや格安SIMに変更すると、携帯料金が逆に上がってしまうのです。

わが家はauを使っていますが、夫婦2人で携帯料金が約2,500円(通話料込)と、超安いんです!

今回は、家族割があるからauを解約できない方向けに、auの携帯料金を最安にする方法について書きます。

auの携帯料金を最安する方法

auの携帯料金を最安にするためには、「ガラケーにする」ことが必須です。

ガラケーに変更するときにいちばん大事なポイントは、中古の携帯を買って、auの店舗に持ち込むことです。

理由は、auショップでガラケーに機種変更すると、機種代金が高すぎるからです。

ガラケーの参考価格

・auショップ:3万円~

・中古携帯:2,000円~

中古のガラケーの購入方法

わたしは、楽天のガラケー生活で中古のガラケーを購入しています。

ガラケー生活のページで、「au ガラケー」と検索をかけ、好みのものを選ぶだけでOK。

わたしが2015年9月に買ったau SOY03 URBANO(ピンク色)は、微妙なキズがあるだけで3,980円でした。

ガラケー生活で中古のガラケーを探してみる

auの携帯料金を最安するためのおすすめプラン

プランの選び方は、ガラケーだけで生活するのか、格安スマホなどと併用するのかによって異なります。

ガラケーだけの場合

ガラケーだけで生活する場合、多少Eメールを使う必要があると思いますので、下記のプラン(プランSSシンプル・Eメール使用可)がおすすめです。

わたしの夫はこのプランで、1ヶ月約1,500円しか携帯料金がかかっていません。
image1

格安スマホ・格安SIM・ポケットwifiなどと併用する場合

格安スマホやポケットwifiなどと併用する場合は、Eメールは使わないようにすると、通信費をおさえられます。

わたしはEメールを使っていませんが、LINEやHotmail、Gmailなどでやり取りできるので、まったく困っていません。

わたしはプランSSシンプルでEメール使用不可にしていて、月約1,000円しか携帯料金がかかっていません。

image2

auの携帯料金の最安プラン

auの携帯料金の最安プランは、プランEシンプルです。

このプランは、わたしのプランSSシンプルに比べて200円安いので、月約800円で携帯が持てます。ただし、無料通話がまったくないので注意してください。

eシンプル

〈出典〉auの公式サイト

注意していただきたいこと

最新の情報にもとづき記事を作成していますが、万が一の場合にそなえ、中古携帯を買う前に、プランSSシンプルやプランEシンプルに変更できるかを確認してくださいね

格安スマホ・格安SIM・ポケットwifiどれがおすすめ?

外でもインターネットを使いたい方は、ガラケーと格安スマホなどを併用することがおすすめです。
格安スマホ・格安SIM・ポケットwifiのなかで、どれがおすすめかは、データ通信量によります。

データ通信量の少ない方(目安:7GBまで)

データ通信量が少ない方は、格安SIMか格安スマホを使うのがおすすめです。一概には言えませんが、月間使用量が7GB以下の方は、データ通信量が少ないといえます。

▼データ通信量の目安

通信料目安

〈出典〉Ymobile公式サイト

データ通信量の多い方(目安:7GB以上)

データ通信量の多い方は、WiMAX2+のギガ放題がおすすめです。

多くの格安スマホや格安SIMは、データ通信量に制限があります。一部、データ通信量無制限のものもありますが、動画などでストレスなく使うには不十分な速度。

WiMAX2+ギガ放題の最大のメリットは、利用制限がゆるいことです。

直前の3日間で10GB以上使うと、翌日の18時〜翌々日の2時まで概ね1Mbps程度の速度しか出なくなりますが、他社の制限に比べるとかなりゆるいです。(※実際の電波状況により、さらに通信速度が下がる場合があります)

なお、1Mbps程度は、普通のウェブサイトが閲覧できる程度です。

わが家の通信費節約術

WiMAX+2のwifi1台だけ、家にインターネット回線を引かない

わが家は、夫婦でWiMAX2+のポケットwifi1台と、auのガラケー2台を持っていて、家のインターネット回線は引いていません。

WiMAX2+のポケットwifiを使えば、家でも外でもインターネットが使えるからです。

2017年2月2日より、直前に3日間で10GB以上使った場合、翌日の18時〜翌々日の2時まで概ね1Mbps程度の速度しか出なくなりました。(※実際の電波状況により、さらに通信速度が下がる場合があります)

1Mbpsというのは、普通のウェブサイトが閲覧できるレベルです。

動画やゲームで通信量をバンバン使う方は、家のインターネット回線代わりにWiMAXを使うというのは適さないかと思います。

ちなみにわが家は、ゲームや動画を毎日1~2時間視聴していますが、今のところ一度も利用制限はかかっていません。

わが家の通信費

・auのガラケー2台:約2,500円(通話料込)

・WiMAX2+:4,730円

WiMAX2+を契約するならBiglobe WiMAX

わが家と同じようにWiMAX2+のポケットwifiで通信費を節約したい方は、Biglobe WiMAXで契約するのがおすすめです。

家電量販店でもWiMAXを契約できますが、個人的にはまったくおすすめできません。

【体験談】WiMAXをヨドバシカメラで契約するのは、料金面からもサポート面からもおすすめしません!

2016.06.11

Biglobe WiMAXがおすすめな3つの理由

・月額料金が安い(1ヶ月目:3,727円、2・3ヶ月目:3,991円、4ヶ月目以降:4,730円)

・キャッシュバックが受けやすい(20,000円のキャッシュバック。アンケートに答えるだけ)

・サポート体制がいい(365日・10-19時に電話相談OK)

BIGLOBEでWiMAX 2+を申し込んでみる

auの携帯料金を最安にする方法のまとめ

1.ガラケーに機種変更する

2.機種変更するときは、中古の携帯を買ってauショップに持ち込む

3.必要に応じて、格安SIM・格安携帯・WiMAX2+のポケットwifiと、ガラケーを併用する

auは解約できないけれども、携帯料金を安くしたいと思っている方の参考になればうれしいです。