【体験談】WiMAXをヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート)で契約したことを、後悔しています

わが家の通信費は携帯(通話料込み)+インターネット代で、月8,000円未満。

一般的な家庭と比べると、かなり安いほうだと思います。

その理由は、WiMAX。

タブレット2台とパソコンを、すべてWiMAX1台でインターネット接続しているんです。

普通のスマホだと、7GBこえるとめちゃくちゃ遅くなって、使いものにならないですよね?

WiMAX2+ギガ放題の最大のメリットは、利用制限がゆるいことです。

だから、WiMAX1台で、家のパソコンも持ち歩き用のタブレットも、インターネットに接続できちゃうんです。

でも、大きく失敗したなーと後悔していることがあります。

それはWiMAXをヨドバシカメラのワイヤレスゲートで契約したことです。

これからWiMAXを検討する方のために、今回はわが家の失敗談を書きたいと思います。

料金はインターネットが圧倒的に安い!

まず料金は、インターネットで契約した方が圧倒的に安いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の料金

GMOとくとくBB WiMAX2+のギガ放題プランは月4,263円で、30,000円のキャッシュバックつき。

Biglobe WiMAX2+の料金

Biglobe WiMAX2+ギガ放題プランは月4,380円で、20,000円のキャッシュバックつき。

ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート)の料金

ワイヤレスゲートのギガ放題プランは月4,730円で、キャッシュバックなし。

店頭ではキャッシュバックの代わりに「お好きな商品の代金を値引き」することもやっていますが、月々の料金が高くなることがあります。

ビックカメラ(BIC WiMAX SERVICE)の料金

BIC WiMAX SERVICEのギガ放題プランは月4,380円で、キャッシュバックなし。

店頭ではキャッシュバックの代わりに「お好きな商品の代金を値引き」することもやっていますが、月々の料金が高くなることがあります。

店頭で契約しても、サポートはなし!

ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート)でWiMAXを契約して一番失敗したと思っているのは、店頭で契約してもまったくサポートしてもらえないことです!

正直、インターネットで契約したほうが安いことは、なんとなく分かっていたんです。

しかし、超アナログ人間のわたし。

「店頭で契約すれば、何かあったときにサポートしてもらえるかも?」と期待していました。

しかし、そんなことはまったくありません。

WiMAXの機器が不具合を起こしたことがあり、修理に出したいと思ったところ、ヨドバシカメラはまったくサポートしてくれませんでした

WiMAXの機器を修理に出す場合

WiMAXの機器を修理に出す場合、通常auショップに持っていく必要があります。

〈参考〉製品故障時の交換・修理について(UQコミュニケーションズ)

代替機の在庫があるauショップは少ないので、代替機が必要な方は、かならず問い合わせてからauショップに行ってください。

わが家は数件auショップに問い合わせ、やっと1件見つかり、代替機を借りることができました。

一部のプロバイダでは、修理対応の方法が異なるようです。

かならず契約書をご確認ください。

WiMAXを契約する場合の、おすすめプロバイダ

価格が高いうえにサポートもないなら、店頭で契約する意味はまったくないですよね。

そのため、WiMAXを契約するなら断然インターネットがおすすめです。

WiMAXのおすすめプロバイダは、次の2つです。

1.GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+の一番の魅力は、何といっても安さ!

常に業界最安値級です。
GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細を公式サイトで見てみる

2.Biglobe WiMAX2+

Biglobe WiMAX2+の魅力は、サポート体制とキャッシュバックのしやすさです。

Biglobe WiMAX2+の詳細を公式サイトでみてみる

わが家はBiglobe WiMAX2+に乗りかえ予定

わが家がヨドバシカメラで契約したWiMAX2+は、2016年8月に更新月をむかえます。

そのタイミングで、わが家はBiglobe WiMAX2+に乗りかえるつもりです。


〈Biglobe WiMAX2+に乗りかえてどれだけ安くなる?〉

・月額料金:月5,033円→月4,730円(1ヶ月▲303円、2年間で▲7,272円)

・キャッシュバック:▲20,000円

→合計:2年間で27,272円安くなる!


プロバイダ選びってとっても大事です!

WiMAXを検討中の方は、わが家の失敗を生かし、ぜひインターネットで契約することをおすすめします。

追記(2016年8月)

この記事で予告していたとおり、ワイヤレスゲートの更新月にBiglobe WiMAX2+に乗り換えました。

くわしくはこちらの記事に書いています。

【WiMAXの乗り換えで損しない方法】ワイヤレスゲートを解約し、Biglobeに乗り換えた流れ

2016.08.04