インテリアセンスゼロだけど、素敵な部屋で暮らしたい。「無印良品でそろえる」で解決します!

悲しいことに、わたしにはインテリアのセンスがまったくありません。

空間把握能力もないし、おしゃれでもありません。インテリアブログを見ては、「こんな部屋で暮らしたいな~」とうらやましく思うばかり。

実際のわが家は、夫とわたしが独身時代にそれぞれ使っていた家具が大半をしめていて、結婚後に買い足した家具をふくめても、ブランドや色が見事にバラバラ。

センスのある方なら、色々なブランドのものを組み合わせても、お洒落なお部屋になるのでしょうが、わたしには無理です・・。

数ヶ月前、はじめて無印良品の家 MUJI新宿 家センターに行ったときに思いました。

「あーーこんな部屋で暮らしたいなぁ!」そして気づきました。

「そっか!全部無印良品で買えば、わたしでも統一感のある素敵な部屋で暮らせるかも!」

もっと早く気づきたかったものですが、こればかりはしょうがありません。

そして残念なことに、わが家には無印良品の家具がひとつもありませんでした(苦笑)

そこで第1弾として、長年気に入っていなかった夫のスチールラックを、無印良品のパイン材ユニットシェルフ・ワードローブに買い替えました。

スチールラックの買い替え

スチールラックを、無印良品のユニットシェルフ・ワードローブに替えた、ビフォーアフター画像を公開します。

買い替え前

DSC01152

買い替え後

DSC01257

この空間だけ、素敵になりましたよね(笑)

買い替え前のスチールラックは、セカンドストリートの出張買取で買い取っていただきました。

セカンドストリートの出張買取。テレビ台、スチールラック、ダイニングチェアの買取金額を公開

2016.03.20

でも見てください、ハンガーとか、色も形もバラバラですよね?(苦笑)わが家はお恥ずかしいことに、こんな感じなのです・・。

今は恥ずかしくて、とてもお見せできませんが、夢は大きく!このブログで、素敵になったわが家の写真を公開することです。

食器だけは、ほぼ無印良品オンリーのわが家

DSC01178

なぜか食器だけは、夫もわたしも、昔から無印良品を愛用しています。

割れてしまったものがあるため、形はバラバラ。

買った時期もバラバラで、一番古いものは15年くらい前のものなのに、同じブランドでそろえると、こんなに統一感が出るんですね。

「無印良品でそろえる」、早く気づけばよかったなー、と思っています。

こちらの記事もおすすめです

▼この記事を書いたあと、キッチン収納を無印良品のユニットシェルフに買い替えました。とてもステキな空間になったので、ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね^^

無印良品のインテリア相談会でユニットシェルフを購入。使いやすくなったキッチン収納を公開!

2016.07.06