30代、年収700万円、3人家族の家計簿。2017年特別費の予算を下半期に向けて見直しました

早いもので、2017年も半分が過ぎてしまいましたね!

年のはじめに特別費の年間予算を立てましたが、それから半年たち、色々と状況が変わってきました。

いらなくなった予算もありますし、逆に増やさなければいけない予算もでてきました。

そこで今回は、下半期に向けて見直した2017年特別費の予算を公開します。

わが家の家計管理ルール

最初に、わが家の家計管理ルールを整理します。

わが家は、生活費・特別費・旅行積立の3本立てで家計を管理しています。

わが家の家計管理ルールまとめ。生活費・特別費・旅行積立の3つに分けて管理しています

2017.01.02

今回はそのなかの特別費についてです。

特別費とは、いつ・いくら発生するかわからない支出のことです。

年2回のボーナスを積み立てて、特別費の資金にしています。

見直し後の2017年特別費の予算を公開

修正前の合計が950,000円。

一方、修正後の合計が960,354円ですから、合計金額はほとんど同じです。

なお、1月~6月までの実績については、こちらの記事で公開しています。

【家計簿公開】30代、年収700万円、3人家族。2017年1-6月の特別費の収支

2017.06.30

見直した費目とポイント

予算を見直した費目だけをピックアップし、見直した理由をまとめます。

冠婚葬祭

冠婚葬祭のときに渡すお金や交通費などの費用です。

1月~6月までの合計金額は27,011円でした。

今のところ7月以降に冠婚葬祭の予定はないので、年間で150,000円も必要ないと判断し、100,000円に減らしました。

電動自転車

電動自転車を買うための費用です。

3月に購入し、もろもろふくめて143,825円でした。

予算を実績にあわせ、140,000円→143,825円に変更しました。

お金はかかりましたが、子育てが格段にラクになったので、本当~に買ってよかったなと思っています。

衣類乾燥機

衣類乾燥機を買うための費用です。

年のはじめは、今年再就職するつもりで予算をくんでいました。

しかし保育園に入れず、今年再就職することを断念したので、衣類乾燥機は買わないことに決めました。

そのため、予算を60,000円→0円にしました。

スロージューサー

スロージューサーを買うための費用。

2月に購入済みです。

実際には約42,000円の商品ですが、次の2つの理由により、特別費からは16,529円を負担しました。


理由1:夫が冬のボーナスのときにわたしにくれたおこづかい(20,000円)を使った

理由2:楽天カードに入会したため、新規入会ポイントの約5,000ポイントを使った


予算を実績にあわせ、20,000円→16,529円に変更しました。

幼稚園の入園費用

今回の見直しで、あらたに追加した費用です。

幼稚園の入園料や面接のスーツ代などの合計で、120,000円としました。

年のはじめは、今年の4月に保育園にいれるつもりでしたので、幼稚園は考えていませんでした。

来年も保育園を希望していますが、保育園に入れなかったら幼稚園も候補のひとつです。

まとめ


・冠婚葬祭:上半期の結果を受け、予算を減らした

・電動自転車:購入済みなので、実際の金額にあわせた

・スロージューサー:購入済みなので、実際の金額にあわせた

・衣類乾燥機:買わないことに決めた

・幼稚園の入園費用:費目を新しく増やした


わが家は、特別費の予算は半年ごとに見直しています。

実態にあわせて予算を変更することで、予実管理がしやすくなると思います。

こちらの記事もおすすめです

わが家の家計簿は、こちらのカテゴリで公開中!

ちょっと気になるほかの家庭の家計簿を、のぞき見していってくださいね^^

30代、子育て中の家計簿公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA